門鉄 早岐客貨車区

アクセスカウンタ

zoom RSS 40年前あの頃 瀬野は二昔前

<<   作成日時 : 2017/03/11 16:01   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

77 3.25  瀬野

瀬野に降りて、今さらながらに気づいたこと。それは、昭和30年代の鉄道風景が残っている事でした。
「湘南」電車、急行落ちした153系、茶色の電機と青の「新型」電機。新幹線博多開業で、優等列車群が消え、時代が戻った感じを受けるのは皮肉なモノでした。

画像


あと3年早く来ていれば(生まれていれば)、山陽本線黄金時代を堪能できたのに、という思いは消えて、「時代」に浸ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二枚窓の湘南電車、子供の頃姫路から何度か乗った記憶があります。今では考えられないですが、あの頃は駅そばを車内に持ち込んで食べるのが当たり前でしたね〜
プラスチックのお椀を持ち帰ってコレクションしてました(笑)
鉄仮麺ライター
2017/03/14 08:16
姫路界隈でも走っていましたね〜♪
「あかつき」で上ると、コノ電車やDD54が見えて、大阪もうすぐ感が高まったモノです。
80系は電車でも客車の味わいがあるので、駅弁や駅ソバが似合ったのですね。私も、下り「さくら」の5分停車を利用して、名古屋駅のきしめんを持ち込んでいました。イイ夜食でした〜♪
門ハイ(管理人)
2017/03/14 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
40年前あの頃 瀬野は二昔前 門鉄 早岐客貨車区/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる