今年も遅い 桜前線

画像


今日は桜を求めて近辺をうろつきましたが,釣果ならぬ桜果(?)は0。どこも,1~2分咲きでした。

例年は3月末日から4月3日くらいに,桜の撮影をしているのですが,昨年は4月の7日前後で遅かったな,と思っていたら,今年も来週末が撮影ピークになりそうです。

ニュースなどでも,今年の桜は東日本が早く西日本が遅い,逆転現象が起きていると報じていました。http://mainichi.jp/area/sakura08/index.html?inb=yt
年度替わりの週末は仕事がはかどらず忙しいので,なるべく年度末に咲いてもらいたいのですが,相手が桜だけに...。

画像は 2008 3.29  松浦鉄道  西有田~大木

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なかっちょ
2008年03月30日 20:22
こんにちは。
遅れていた京都のさくらもやっと咲き出し、3分から5分咲きになりました。雨にもかかわらず、市内のさくらの名所は混雑してました。

松浦線とさくらの写真拝見しました。満開のさくらのしたを走り抜けるディーゼルカー、お花見の喧騒とはまたちがった風情があります。

ところで、夫婦石駅も今福駅も無人駅になったのですね。わたしが始めて松浦線に乗ったときは、この「今福から夫婦石」へいう縁起切符を売ってました。駅長さんがいて腕木信号機とポイントを操作し、窓口では硬券の入場券を記念に売ってくれました。
貨物列車も止まってました。あれは、30年前のキリシタンの幻術だったのでしょうか・・・・・
門ハイ(管理人)
2008年03月30日 21:08
>なかっちょさん
そうですね,現在の松浦鉄道からすると,まさに30年前は「幻術」ですね。
30年前は,左石や相浦,肥前吉井など列車交換の設備がある駅はほとんど友人でした。私の古い記憶では,北佐世保駅が有人駅で,駅員さんに遊んでもらった事を憶えています。
現在では,駅舎そのものが無くなっており,そう言う意味では,無人木造の蔵宿駅はとても貴重です。

この記事へのトラックバック