ホーロー看板と鉄道

画像

21世紀の今でも,ちょっと奥まった地域へ入ると,ホーロー看板が生き残っています。広告を意識してか,駅の近くを始め鉄道沿線にも点在しています。生き残っているとは言っても,「アース」系や「菅公」系は絶滅寸前のようですが,「キンチョウ」系はまだまだ元気のようです。これからも,撮影することで収集していきたいです。
画像


画像は 上:2008 4.4  夜明  下:2008 5.17  大川野

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なかっちょ
2008年05月21日 21:59
こんにちは。
ホーロー看板の広告はひと昔前までは、角家の壁など良く見かけましたが、最近はあまり見かけなくなりましたね。線路沿いの大きな立て看板も退屈な車窓のアクセントでしたが、これも見通しの効く田園地帯が減ったのと、電車のスピードが上がって目に止まりにくくなったので、最近、急速に撤去されてます。
門ハイ
2008年05月22日 21:58
>なかっちょさん
木造家屋には定番でしたね。農家の納屋とか田舎の雑貨屋でもよく見かけました。列車の高速化はこんな所にも影響を与えているのですね。
余談ですが,「カラーはナショナル...」の大きな立て看板もよく見かけました,一番上に屋根がついているヤツですが,あれは完全に絶滅でしょうね。

この記事へのトラックバック