門鉄 早岐客貨車区

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田陶器市 2013 5.5

<<   作成日時 : 2013/05/13 19:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

13 5.5  佐世保〜日宇

最終日の5日も特派員は早起き出撃です。私はこちらに戻ってきていたモノの、午前中の自主出勤で疲れが倍増したので午後は静養(昼寝)したので、史上初!(笑)の全欠の有田陶器市となりました。

画像

画像

画像

早岐

最終日の特派員の撮影対象も415と811に専念しているようで、つまりは疲労だったようです。(笑)
しかし、この画像も過渡期の早岐の記録としても、稀少車415系の記録としても残るモノでしょう。

画像

佐世保
画像

早岐

415系が引退してしまうと、近郊型電車の最古参になる811系が陶器市号の中心車両となっていくのでしょうか。既に、下りのトップバッターは811が担っています。

画像

早岐〜三河内

有田陶器市の最終日、特派員の画像を見ていて思うことは次世代車両のことばかりでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
有田陶器市 2013 5.5 門鉄 早岐客貨車区/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/08 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
415系の引退で気がかりなのは陶器市より関門トンネルです。
今の輸送需要に鑑みると関門間の旅客営業廃止あるいは気動車シャトル輸送になるのでしょうか?
ここにも半世紀前の交流電化のつけが回ってきたような。北陸同様もう少し早い時期に北部九州だけでも直流化すべきだったのではと思います。
直通特急
2013/05/13 22:05
交直流のセクションは、かつては近代化の象徴で花形区間だったのですが、お荷物区間になるとは時代も変わったモノです。敦賀までの直流化にはショックを受けました。
山口県西部と北九州は一つの経済圏ですから、旅客輸送は残すのでは?!と思います。となると日田彦山線のDCもしくは若松線で将来導入されそうなパンタグラフ→蓄電池→短区間だけ電池で走行、の電車が走るのではと思います。
もしくは、関門トンネルを滑走して位置のエネルギーのみで走ったりして(笑)。
門ハイ(管理人)
2013/05/13 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
有田陶器市 2013 5.5 門鉄 早岐客貨車区/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる