七人の侍 60th

画像

*テレビモニターを撮影

気がついたら、上記の映画のロードショウから60年が過ぎたそうで、映画の内容は古くならないモノの歳月の経過に驚きます。

画像


私が初めて見たのは、確か76年の今頃でした。ちょうど黒沢の巨匠復活の時期で、デルスウザーラで2度目の米アカデミー賞を取った年でもありました。前年に2度目の全国ロードショウがあり、予想を上回る観客動員と「デルス」の受賞の流れで、初のTV放送が決まったのでしょう。

画像


「とにかく面白いから視てみれば...」と言う、珍しい親の甘言で視て、後はあっという間の時間の経過でした。7人が集まっていく過程のワクワク感、百姓との接点とすれ違い、そして雨中の決戦。久蔵と、菊千代の連続した死と生き残った勘兵衛たちの疲労。TVで放映している映画なんだとの自覚はありながらも感じたショックは忘れられません。やはり世界の名画である、東京物語のエンディングでも同じ事を感じました。このような映画が2年連続で封切られた当時の日本映画には驚くばかりです。

画像


フェデリコ・フェリーニが「3回、見た」と言ったらしいコノ映画、突発的に見たくなって週末レンタルする度に、やはり、何かしらの「力」を与えてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック