処暑前撮り

コロナのせいで夏休み休暇が連続で取れずに分散して、半端なコノ日は気晴らし撮りです。伊万里武雄唐津の八幡岳で涼みながら昼食を、と思ったらこの標高でも暑さは減りません。 肥前長野~桃川 唐津線に行くか筑肥線に行くか、頂上で思案してダイヤを見ると12時台に伊万里行きがあるのに気づきます。20分もあれば「下界」へ行けるの…
コメント:2

続きを読むread more

ななつ星の再開

20 8.15 三間坂 コロナや先月の豪雨で中断していたクルーズが再開、2月末に中断して以来なので5ヶ月ぶり。富裕な方々も待ち長かった事でしょう(笑)、と皮肉るのに姿を現すと気分が高揚するのは困ったモノです。(笑) ココでも上有田でも、地元や家族連れが「おかえりなさい」の出迎えをします。いつもながら、JR九州はコ…
コメント:2

続きを読むread more

運行再開の日は終戦記念日

20 8.15  南風崎~小串郷 再開ななつ星は、三間坂界隈で撮ろうとしていたら、「行きがけの駄賃」で11:30の南風崎交換に国鉄色が入るので立ち寄る事にします。(4228D 国鉄色、4229D SSL色) 75年前の11:30頃は、玉音放送を聴くために広場などに集まっていた頃、その時もコノ界隈は今と似た雰囲気だ…
コメント:0

続きを読むread more

百万石と花のれん

20 8.9 金沢 支局員報告2日目はタイトル列車に乗車しています。 ネットで散見したコノ列車、実に加賀(金沢)らしいというか、それに合わせて作られています。 (地元の方&金沢ファンの方、m(_ _)m)、実に見事、華麗にして下品な雰囲気が表現されています。 伝統工芸の金箔の製造過…
コメント:0

続きを読むread more

モハ414 802 への旅

20 8.8 金沢 支局員、18切符の第2段はタイトルの車両に会いに金沢行き。 七尾線の七尾や羽咋界隈でお別れをしたそうです。 元々は、昭和39年製の113系だそうで平成3年七尾電化で交直に改造されて配車された、JR最古の現役車両である事、を平成生まれの支局員からレクチャーを受けます。(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

さよなら「うずしお」N2000

20 7.17 宇多津 JR四国のメインラインから撤退するそうなので、岡山支局員が出撃します(笑)、コノ日が「うずしお」の最終仕業。 90 8.3 駅名失念 これから始まるJR四国の特急車両、メインラインでは第2・3世代が活躍しているようで、平成初期も懐古部類なのです。 …
コメント:2

続きを読むread more

瀬野の今昔

78 12.30 瀬野機関区 このようなタイトルつけると、C52やD52の補機からの今昔イメージですが、私は42年前の今昔です。 20 7.11 スカイレール 支局員報告で広島界隈の旅行記録が届きます。その中に、スカイレールの画像と動画があって、今さらながらに移り変わりを覚えます。 スカイレールが…
コメント:0

続きを読むread more

旧盆前撮り

20 8.12  南風崎~小串郷 盆入りの週は台風崩れの低気圧で、梅雨末期のような天候が続きました。ようやく、コノ日に太陽が復活したので張り切っていたら墓掃除かれこれが入って、夕方からの出撃となりました。 ココに着いたらタイミング良く踏切が鳴って、247D撮り。 小串郷~川棚 駅に停車する様を見ていたら、間に…
コメント:0

続きを読むread more

連日の早朝撮り

20 8.9 川棚~小串郷 コノ時期に心身が絶好調なのは例年通り、つまり健康、だと思います。(笑) 8時台からの上下5本を小串郷界隈で狙います、まずは3222D。台風接近の不安定な空の下、新型でやって来ます。 南風崎で交換した3221D、もう、新型運用に驚く事はありません。 見慣れたら、風景との違…
コメント:0

続きを読むread more

ななつ星前後のオグハエ

20 8.8  南風崎~小串郷 星の訓練運転は既報しました。 ひと安堵だけれど、まだまだ厳しい運行判断が続きそうです。 旧線経由の249Dも新型車両。第1ロットのみの運行時は、早朝に早岐から出て竹松~長崎に専念して夜に帰庫するパターンでしたが、日中に顔を見せるようになりました。今まで顔見せしていた旧…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日以降の大村線オグハエ

20 8.8  南風崎~小串郷 お世話になっている掲示板では、キハ66の2編成が運用離脱して以降の動きが早いので、ななつ星の訓練運転に合わせて出向いてみました。 星撮りの時の皮切り列車、247Dが置き換わっています、それも3連。コノ界隈で見れば2両で十分そうですが、大村を17時チョイ前着発、諫早~旧線経由~長崎1…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日 お別れ撮り 午後の部

20 8.5 松原~千綿 午後の部も、5番11番を労うかのように豪華(笑)で、久しぶりに国鉄色2編成が白昼に交換します。 まずは、先ほど千綿~彼杵で出会った1番の返し4229Dがやって来ます。 動画 → https://youtu.be/E3HD3n8Yk-s 撤退の始まったキハ66・67、中でも国鉄色の…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日 お別れ撮り

20 8.5 小串郷~川棚 告知があったように、コノ日は5番と11番のラストラン。なぜに、コノ時期にコノ車番でお別れ告知するのか判然としないまま、とりあえず有休取って平日鉄しました。オグハエ時間の10:30から、特徴車両の往来があるので移動中に川棚でHTB色と遭遇します。1番と12番のコレが運変している模様。 川棚~…
コメント:0

続きを読むread more

夫婦石と水神様

20 8.3 夫婦石~山谷 午前中の外勤を終えると、先日の休日の振休取れそうなので取って、何気無くココに来ます。 着いたら踏切鳴って、上下列車の交換。 晩夏間近の田の稲がイイ感じです。 気分良くなったので、山越えして帰宅します。 国見岳から八天岳を回って、いつもは通り過ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

35年前あの頃 青春18きっぷで帰省

85 8.12 肥前山口 就職試験が終わり結果待ちとなった夏休み、気分的に一息ついたのかタイトルの切符で帰省しました。もちろん、大垣夜行で出発し、日付が変わった駅で1日目を開始する常套パターンでした。コノ時は戸塚駅からスタートした記憶。 学生で暇はあるので、何カ所かで途中下車して帰省するゆっくりモード。しかしながら3日目のコ…
コメント:2

続きを読むread more

どうやら過渡期に入った大村線

20 8.2 小串郷~南風崎 下りの快速1号となる3221Dがやって来ますが、これはキハ200。 動画 → https://youtu.be/MoA9w78EoiA シラサギはビクともしません、無視しています。(笑) 8時台は旧ダイヤに似ていて、前半が南風崎を通過・で交換する快速が2本、後半は各停が交…
コメント:0

続きを読むread more

あれっ、と思った早朝オグハエ

20 8.2 小串郷~南風崎 コロナ禍の長梅雨が明けて、仕事的にも気分的にも一段落して、久しぶりに早朝に出撃すると調子が違います。 南風崎7:16の229Dが籠もった排気音(たぶん)を上げて、小串郷へ向かっていきます。 この列車は、早岐車庫→竹松・長与~長崎データイム運用の送り込みも意味しています。…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの「ななつ星」

20 8.8  南風崎~小串郷 久しぶりに訓練運転で姿を見せました。2月に運行を休止してから5ヶ月ぶりです。 豊肥線の開通やコノ列車の運行復活、それに大村線の本格的な新型車両の運行開始などに勇気づけられます。一方で、豪雨被害の路線の復旧やコロナ禍の鉄道会社の経営など気がかりもあります。コノ日から、佐世保駅の5・6…
コメント:2

続きを読むread more

30年前あの頃 大村線にハチロク走る

90 8.1 南風崎~早岐 バブル絶頂の平成2年、長崎県も浮かれて地域催しを企画しました。名付けて、長崎国際旅博覧会(笑)。しかしながら、「国際」の文字使用が条約違反に該当し、「旅博」とか言うタイトルに変わるドタバタぶり。フタを開けてみると、市内に3つの会場を設置するも、従来の観光地を色直しした程度。催し物は、相変わらずの長崎…
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 終末期の鹿児島本線

10 8.1 豊後竹田 コノ駅から阿蘇入りまで、適度な普通列車が接続しないので、特急で宮地までワープします。 特急に乗れば断然に快適で、南九州が北九州に潜り込んで地殻や断層が混乱している遙か上を快走します。コノ6年後の地震で被害が大きかったのは肯けます、「波野」という地名にも。 赤瀬~網田(おそ…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 九州中央構造線の横移動

10 8.1 大分 旅も3日目最終日、ギラつく朝日に送られて新装高架のホームから出発です。 高架ホームを増設して地上駅の発着を続けながら移行していく流れは、コノ時から10年前の佐世保駅と今年の長崎駅の高架工事と同じように思われます。 大分方面とは逆行なので、空いた車両で国鉄を…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 九州渡海

10 7.31 伊予長浜~串(たぶん) 松山からは、短絡線を通らず海沿いを通ります。伊予市を過ぎると中央構造線の断層帯が海に迫ってきて、景色良い車窓に変わります。(でもコワイ、地震が) 順番は前後しますが、(有)名駅が現れます。線路より崖下に道路がある事を知らなかったので、欺された気がしました。(地元の方…
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 偉大なり松山市

10 7.31 松山市 殺風景な旧国鉄の松山駅から路面電車で松山「市」駅へ行くと、様相が一変します。お城を横目に進み始めると、ココが城下町、市の中心部だとわかります。高島屋の真下から私鉄が3方面へ出て行きます、松山市の凄さと自分の無知を覚えました。 高浜線 大手町 私鉄と路面電車が交差して、 古町 …
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 松山市

10 7.31 早朝の1番列車で西下します、心配なのは車両にトイレが設置されていないこと。夏の18切符旅は冷房室内で揺られてばかりなので、意外に「ダム」に水が貯まります。 駅名失念 伊予西条だったか? 乗換駅で放水するか、 特急待避時に放水するか、でしたが、乗り換えよりも退避の方が時間に余…
コメント:2

続きを読むread more