10年前あの頃 鉄道Monthな11月 砂糖列車

10111401.JPG
10 11.14 肥前七浦

妙な企画列車が運行されました。
何でも、江戸時代に長崎街道(長崎~嬉野~小城・佐賀~飯塚~北九州)を通って、「さとうきび」が運搬されたそうで、街道に沿った名産品をアピールしようとする催しのようです。(最近、日本遺産とやらに指定された)
アンパンに生クリーム塗って食すのが好きな、実は甘党の私、喜んで出撃しました。(笑)

10111402.jpg

砂糖列車の通過直前に、大村線の国鉄色が団臨でやって来て華を添えます。しかし、何故に列車名が「平和」なの?

10111403.jpg

12:48頃に到着、数分の停車でした。

10111404.JPG

入換機の重連仕様、色を揃えて欲しかった、等と贅沢を呟くのも嬉しさからの余裕。(笑)

10111405.JPG

肥前竜王でも長停車するので移動しました。

10111407.jpg
肥前竜王

10111406.JPG

10111408.JPG

後輩列車から追い抜かれますが、堂々の存在感です。でも、一般の方には、「まだ走っている、使い回している」老朽車両だったのでしょう。

10111409.JPG

ゆっくりと出て行きます。
最後の姿、等と感慨にふけるのは次回、翌週がブルトレのラストランになるのでした。

10111410.JPG

淡々と見送ろうと、決意した10年前でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

早岐客貨車区
2020年11月17日 22:30
ブルートレインの引退からもうそんなに経ったのですね。それにしてもスハネフの顔はシンプルながらいいデザインだったとつくづく思います。小学生の頃、早苗町の踏切で折り返しの整備の為DE10に押されて入れ替えをされるのを何度か目にしました。発電エンジンの轟音とドアが開放されていて、中から消毒液のにおいがしていたのをよく覚えています。
門ハイ(管理人)
2020年11月18日 18:25
こんばんは。
月日の経つのは早いですね、令和の10代前半はブルトレの記憶が無いだろうと思うと、世代の断絶とやらを思います。
あの頃の早岐を語り合えるのは嬉しいです、昼過ぎの早岐「客車区」は慌ただしかったですね。ゴーサントーまでは「あかつき」が日本海と共通運用で、単独運用の「さくら」は13時頃に回送されて15時半頃には上り回送で出て行く忙しさでした。