10年前あの頃 また冬が来る ...

10 12.5  南風崎~小串郷 西日本の海沿いの地域は、どこも同じだと思いますが、佐世保も立冬過ぎて1ヶ月くらいは小春日和が続き、厳冬(最低気温1℃くらい(笑))は来ないのでは、と勘違いさせられます。 コノ界隈も師走の晩秋風景が展開されて、イイ季節です。 南風崎 今年は新型車両も風景に色…
コメント:0

続きを読むread more

倉吉線紀行 清秋の若桜鉄道で「丸田感」を味わう

20 10.25 若桜 鳥取県の国鉄盲腸線は3つあって、倉吉線だけが廃止の憂き目に遭い、境港線はJR、そして若桜線は3セクに引き継がれました。 地元の方や同業者には呆れられそう、神戸界隈の重鎮方には指導されそうですが、未だに倉吉線と若桜鉄道を混同します。(笑) 倉吉がC11(噴飯モノのお化けツバメ)、若桜…
コメント:2

続きを読むread more

倉吉線紀行 竹と廃線に丸田祥三を崇める

20 10.25 倉吉線、私にとっては、そのようなローカル線あったな、C11だったっけ、的なイメージの路線でした。 支局員通信の画像を見て、良く残っているなと思ってググると、旧泰久寺駅周囲が駅跡ともども廃線竹林として観光の史跡・名所になっていて、なるほどと思います。 「廃景」の趣です…
コメント:2

続きを読むread more

10月 晦日撮り

20 10.31 小串郷~南風崎 令和2年の10月晦日は土曜日、しかも快晴。 ゴールデンな16時台から撮影を開始します。 4ヶ月前に俯瞰撮りした位置から狙います、前回よりは低い位置。 動画 → https://youtu.be/3pGNc51bZ_Y 目下を通る感じはなかなかですが、近づきす…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 月末マヤ検を国鉄撮り

10 11.30 早岐 ハウステンボスで長停車したらしく、南風崎発車を見届けたのに早岐駅で出迎えることができました。 待機していた国鉄色が出て行きます、一瞬、国鉄時代~♪ 78 11.23 旧早岐駅で、DE10の1エンドノーズを眺めていると、やはりDD51を思い出しました。 …
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 月末マヤ検

10 11.30 小串郷~川棚 1週間前の団臨485系で終わったと思った鉄道Month、定例のマヤ検が締める事になりました。 友人から借りていたリコーCX-3で出撃しました。 南風崎 コノ駅で長停車するので、国鉄撮り。DE10の1エンド側でDD51見立て撮り。 交換した後、ユ…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 トホホな485系

10 11.23 上有田 鉄道Monthな11月を締めるのは、佐世保線に来る団臨485系。1週間前の「さよならブルトレさくら号」が長崎線のみだったので、嬉しく構えていると、「にちりん」がやって来ます。(笑) 反対側は無味無臭な表示幕。 でも、このアングルを見ると嬉しさが蘇ります。 有田~上…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 本当にさよなら

10 11.20  肥前浜 東京ブルトレ廃止後(九州では「九州」ブルトレではありません)、いろいろな企画で楽しませてもらいましたが、どうやらコノ日の企画がホントの最後のようで、気持ちも新たに出撃しました。 やって来たのは本格編成の「さくら」で、コノ日のためにHMを新調したのか、お別れ感が増してきま…
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 砂糖列車

10 11.14 肥前七浦 妙な企画列車が運行されました。 何でも、江戸時代に長崎街道(長崎~嬉野~小城・佐賀~飯塚~北九州)を通って、「さとうきび」が運搬されたそうで、街道に沿った名産品をアピールしようとする催しのようです。(最近、日本遺産とやらに指定された) アンパンに生クリーム塗って食すのが好きな、実は甘党の私、喜ん…
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 鉄道Monthな11月 唐津ブルトレ

10 11.3 小城 今まで出かけなかったのに、「最後」となると惜しむのはコノ趣味会の常識。 で、唐津くんちブルトレに最初で最後の出撃を掛けました。 中多久~東多久 06 10.30 今と異なり、訪問頻度が少なくて4年ぶりの撮影、高速IC降りたらタイミング良く4連がやって来ました。 厳…
コメント:2

続きを読むread more

日曜夕方の散歩鉄

20 10.18 本山~上相浦 加齢で朝型人間に変わっても夕刻のソワソワ感は変わらないので、カメラ持って出かけます、健全です。 霊峰の愛宕山のおかげで17時近くになると夕陽が陰るのは折り込み済み。 コレが霊峰。コニーデ、トロイデ、ベロニーテ、と、イタ飯っぽい名称の山の形なのだろうけれど、コノ界隈には…
コメント:0

続きを読むread more

千綿の黄昏

20 10.17 千綿~松原 松原で星の通過を待った242Dがやって来ます。 黄昏のイイ感じ、3週間後の星の出が、この黄昏具合になりそうです。 もう、残照はありません。 サイドの前照灯がギラつくかと思いきや、そうでもないようです。 彼杵で下り普通と交換。千綿の両隣駅で交換した、忙しい…
コメント:0

続きを読むread more

10月の宵の明星は「ななつ星」

20 10.17 千綿~彼杵 17:20頃、ゆったりした速度で近づいて来ます。 何でも軌道の影響で、金星は6月までが宵の明星で、7月以降は明けの明星になるそうで、今の季節、コノ星が代役を務めるのでした。 右側にフェンスが入ってしまいました。もう少し目線を上げれば良いのですが、そうすると隣接する国道が入る、海を広…
コメント:0

続きを読むread more

頃良し 千綿の夕暮れ

20 10.17 千綿~彼杵 旧体育の日を過ぎる頃から、文化の日頃までは千綿の夕陽が見頃になります。明け方の小雨の後、昼前から晴れ間が出るイイ感じの昼下がりに出かけました。 まずは247D、南風崎を16:10頃に着発する下り快速です。ココでは16:35にやって来ました。 動画 → https://youtu…
コメント:0

続きを読むread more

トホホな祭り

96 9.7 有田 思い返すと、30年前(!)のバブル経済って、冷戦終了直後の徒花だった気もします。アメリカが息を吹き返すチョイ前の日本のお祭り。 千綿 で、その時分に登場した徒花車両(笑)が、こちら。車両名も同様です。 98 11.23 原田 バブル崩壊後の「失われた20年」の途中に寿…
コメント:2

続きを読むread more

万富駅で男鹿線

何でも、男鹿線の新型車両が甲種回送されたそうで、支局員が報告してきました。 動画 → https://youtu.be/MBLlXQjrxt4 到着前に夜行列車が通過します、いろいろ賑やかな山陽本線です。 JR九州の819系がベース車だそうで納得します。3セクの松浦鉄道でも使えそうな気がしますが…
コメント:2

続きを読むread more

さようなら四辻の駅舎

20 10.11 山口 DD51やまぐち号を乗り終えて、夜の長門峡へ戻ります。 長門峡 それは車を道の駅へ駐車していたから。 で、深夜の駅舎でお別れです。 私にとっては、鉄道雑誌に載る非電化時代のC62・ブルトレで知った駅名、そして、令和改元2日目に訪れた駅でした。 深…
コメント:0

続きを読むread more

ながと鉄道まつり行

20 10.11 長門市 コロナ禍で止まっていた各種の動きが再開し、コノ地でイベントがあったそうで、支局員が出向きます。 お馴染みの地元車両に混じって、 不思議な車両もいます、いつ・どこ通って持ってきたのでしょうか。まさか、ココが終焉の地?(笑) この掲出見て、ケシカラ…
コメント:2

続きを読むread more