最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 志布志行き

201226oomura01.jpg
20 12.26 佐世保

コノ日は帰省中の支局員も、「みんなの」北部切符でキハ66に乗車中。

201226oomura02.jpg
大草~東園

初日は、実家を起点に西九州を周回する模様。

201226oomura05.jpg
竜ヶ水~鹿児島

コチラは、特急「きりしま」で北上中、11月は夕陽の桜島でしたが、遅い朝のコレもなかなか。

201226oomura06.jpg
宮崎

2時間かけてココに着くと、タイミング良く日南線の志布志行きに接続します。コレに乗ると、19時頃にリターンできて都合良いのです、新幹線があって可となる旅程です。

201226oomura07.jpg

快速は1両編成、接続時間が10分弱なので、立ち席を覚悟していたら余裕で座れます。コロナ禍なのか、日常なのか、気になる客動向です。
これから、およそ3時間の乗車、国鉄時代っぽい懐かしさを覚えつつも、退屈さも予想します。

201226oomura08.jpg
油津

快速と銘打っているモノの、通過駅は3つ(笑)、意外に木花~飫肥は適度な乗客数。終点まで乗ってみて、日南線の特色に気づきました。宮崎市街~飫肥・日南・南郷、串間~志布志、とエリアがあるようで、そこそこの需要はあるようです。時刻表から見る運行体系が需要供給の均衡ダイヤだったのです、なるほど。

動画 → https://youtu.be/DS2T7Jn9rBo

201226oomura09.jpg

201226oomura10.jpg

日南までは、土曜授業帰りの生徒で賑わいます。木花から対面に座った高校生は、スマホをいじる、電話する(「きょうは1両で混んでる」)、イチゴメロンパン囓る、現代国語の論説文を解き始めて眠り始める、途中で起きて宿題を鞄にしまって熟睡に入ります。飫肥で、同じ制服が降りても動じません。声をかけようかと思いますが、相手は女子生徒、コノご時世、降りる同校生徒も気をかけないので、そのままにしていたら、日南で飛び起きました。

動画 → https://youtu.be/oe5Mdra8Y6A
そう言えば、宮脇俊三の「最長片道切符の旅」でも、串間駅で同様の記述があったことを思い出しました。

日向大束を過ぎる頃には、火山灰地らしい畑が見え始め、「薩摩」領域が近づきます。

201226oomura11.jpg

意外に短く感じた2時間半でした、折り返しまでの滞在は1時間です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント