さようなら 「大垣夜行」

19 3.16 大垣 季節列車化してはいたモノの、かろうじて東海道本線に名を残していた列車が命運尽きたようで、使用車両の寿命やコロナ禍(後付けかな?!)で運行終了となったそうです。 私は乗ったことが無くて、支局員が画像の感じで、配偶者がJR初期に利用していたそうで、母子の話題時には私は置いてけぼりでした。(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

大寒前の小春日和撮り

21 1.16 川棚~彼杵 タイトルの暖かさは寒波の合間、欺されない、と思いながらも陽気に浮き足立ちます。(笑) 浮き足だって、いつもとは異なる場所に構えます。 撮影中は満足しても、帰宅して画像見たら冷静になる、という場所でした。 動画 → https://youtu.be/bUlh9JQMcLc …
コメント:0

続きを読むread more

星の居ぬ間の国鉄色撮り

21 1.16  南風崎~小串郷 土曜午前のボランティア勤務→星撮り、を思って出かけようとしたら、一部都市の緊急事態宣言のあおりを受けて、ななつ星運休を知ります。梯子を外された感じなので、国鉄色撮りと「外で」立ち食いカップ麺を楽しみに(ささやかな)出撃しました。 コノ日は連日の最高気温15℃越えで、春が来た気分で…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 大寒前後の初春感

11 1.17 佐々 年末年始の寒波も一息つくのか、大寒前後の暖かな日に春が来たかと欺されます。 気温的には例年通りなのでしょうが、陽射しに欺されるのかも知れません。冬至から1ヶ月近くが経ち、11月下旬の陽射しに戻っているからでしょうか。 小さな鉄道の遅い朝、通勤通学ダイヤが一段落つ…
コメント:0

続きを読むread more

1月10日はキハ66・67の110番

21 1.10  南風崎~小串郷 世間では「110番=警察」であっても、コノ界隈では「=キハ66・67」の日になります。お世話になっている掲示板を見ると、コノ日を祝うかのように(笑)、 110番:佐世保1111(4227D)1302長崎 1番:長崎1059(4230D)1258佐世保(参照:長崎の鉄道情報・画像掲示板)、とな…
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 厳寒撮り

11 1.8 小浦~佐々 松が明ける頃に小寒、そして月末に大寒がやって来ます。(泣) 早朝氷点下2℃の極寒(笑)でも撮影したのは家族仕業の流れ撮りで、こうでもしないと「しばれる」風景など撮る意欲が湧かないのです。 コノ3セク鉄道は、左石~潜竜あたりで内陸部に入るので気温が低く、懐かしの霜柱など散見で…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの積雪鉄

21 1.9 有田 寒さ嫌いの私でも、「上空にマイナス15度の寒気団が南下して ...」の予報には心躍ります。ましてや翌日は星の出る日、道路の状況次第では出撃を思いながら就寝しました。 積雪とは言っても、佐世保界隈は昼前後には融ける(国道など)ので、タイミングと場所を見計らってココに決めました。 動画 → …
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 早岐で国鉄ごっこ

11 1.30 早岐 新駅舎工事が始まるとわかっていても実感湧かないまま、国鉄色の運用が入ると「ごっこ」に興じていました。 旧機関区の敷地の整備が進んでいたモノの、駅舎は手つかず(見える範囲で)だったので、旧線経由の普通列車が折り返す時は「国鉄」風情を楽しんでいました。 跨線橋を支える鉄骨も…
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 震災前の東京出張

11 1.26 新橋 5年ぶりの東京出張は、初めての「本社」出張。緊張からの疲れか、心身が鉄分補給を求めるので地下鉄2駅分を歩いて、新橋駅に向かいました。 時間は16:30過ぎ、心の中でブルトレタイムが始まりました。(笑) 「さくら」と回送「みずほ」が通過した後(心の中で(笑))、駅前広場を…
コメント:2

続きを読むread more

令和3年初撮りは縁起物

21 1.7 南風崎 年明け出勤4日目ともなると、消毒、書類整理、会議、も、ひと通り済み、少し余裕出たと思っていたら、今年もお世話になる掲示板で国鉄色の交換予想が出ていました。 すなわち、 1番:佐世保1202(4229D)1402長崎、110番長崎1059(4230D)1258佐世保1304(4231D)1505長崎 (…
コメント:0

続きを読むread more

大晦日撮りはオグハエ

20 12.31  南風崎~小串郷 いろいろあった2012年、締めはやはりと言うか相変わらずと言うか、ココでこの車両です。(笑) 今年もお世話になった掲示板(かれこれ20年! m(_ _)m)で、110番が4228Dで上ってくるので出撃、時間的にも11:30頃なので、大晦日の家庭から抜け出しやすい運用でした。(笑…
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司港から川・山せみ

20 12.27 門司港 門司港側では折り返し時間が短いようで、着いて下車乗車で入れ替わると、もう発車の様子です。 レジャー施設のコレとは異なる趣を覚えるのは、街中を走る元臨港線だからでしょうか。佐世保のジョスコー線を思い出します。 動画 → https://youtu.be/81beNGhhdb8…
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司港レトロは駅撮りから

20 12.27 予想外の大村線DCを振り出しに、門司港レトロ散策、先ずは駅撮り。(笑) キハ66・67-2@門司港を舐め回し撮り、貴重な光景であることは言うまでも無いことで、コレが事実上の最後でしょう。 数奇な運命で、ココに姿を見せる肥薩線車両、帰郷するには長い時間がかかりそうです。 …
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司でキハ66・67

20 12.27 熊本 8時台の「にちりん・ソニック」で北上していると、「みんなの」北部の支局員から通信が入り、三角線を往復して門司港へ向かう連絡が入ります。 北部切符だと、そのような経路もありかと次回の参考にします。 臼杵 同じ頃、コチラは宗太郎越え下りの直後で、久しぶりの大分県南部を走…
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 早朝の空港線

20 12.27 宮崎 8時の「にちりん」で出る前に、気分次第で早朝の宮崎空港を往復しようと就寝したら、5:40に目覚めたので早朝乗りつぶしを行いました。 宮崎空港 コロナ禍の皮肉な恩恵で、鹿児島県と宮崎県の未乗線を乗りつぶすことができました。コノ特殊な恩恵がなかったら、出かけることは無かったかも知れない旅程で…
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 黄昏の大堂津

20 12.26 志布志 駅に戻ると、乗って来た車両が折り返し待機しています。枝分かれしていた2線が廃止されて、日南線のみの着発駅ですが、中途半端な断面具合に往時の駅の規模が感じられました。 12時に宮崎を発った車両は、15:50に油津行きとなって折り返します。 南郷・油津~宮崎は夕方ダイヤのようで…
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 志布志リターン

20 12.26 志布志 早朝の佐世保を6:20に出発して、15時前の志布志に佇みます。 来た列車の折り返しは1時間後なので、駅前に出て鉄道公園を目指します。国鉄時代の駅跡を偲ばせる通りを進むと「志布志機関区」がありました。 正面に主役が待っています。 コノ界隈のSL終了は、新聞・テレビでも直後の…
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 志布志行き

20 12.26 佐世保 コノ日は帰省中の支局員も、「みんなの」北部切符でキハ66に乗車中。 大草~東園 初日は、実家を起点に西九州を周回する模様。 竜ヶ水~鹿児島 コチラは、特急「きりしま」で北上中、11月は夕陽の桜島でしたが、遅い朝のコレもなかなか。 宮崎 2時間かけてココに…
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 鹿児島中央駅 

20 12.26 肥前山口~大町 コロナ波の復活に悩んだモノの、ローカル線の乗り鉄、人気の無いところでの撮り鉄(いつも(笑))なので、出かけることにしました。 新鳥栖 今回は宮崎県で乗りつぶしを行うので、前回と同じ「さくら」に乗ります。佐世保からの「みどり」も「さくら」も、見た目の乗車率10%前後、密回避で安心…
コメント:0

続きを読むread more

冬至のA列車

師走の第3波で危ぶまれた運行ですが、予定通り行われました。 三河内~有田 コノ日は気が滅入る(笑)冬至、雲が多くてイマイチ気分ですが、タイミング良く取れた午後振休を利用しての出撃です。 平日の月曜日ですが、同業者2名ほどの人出、コノ方々も振休かな?! 動画 → https://yout…
コメント:0

続きを読むread more