盛日 5月3日

080503.jpg
08 5.3 有田~三河内

4月29日の祝日で始まる有田陶器市、暦にもよりますが、次の祝日となるコノ日は最も盛り上がる日だったように思います。

10050301.jpg
10 5.3 早岐

10050302.jpg

文字通りの五月晴れの中を、定期・臨時の営業車両や回送車両が右往左往していました。

10050303.jpg
蔵宿

午前の往路便と午後の復路便の合間に、ココで昼休みを「撮る」のも恒例。

13050301.jpg
13 5.3 佐世保

13050302.jpg
早岐

列車の運用形態や車両型式の種類が変わったのが、2009年あたりからで、前年のリーマンショックでの減便輸送というか、客需要の実態に合わせた変化でした。
コロナ禍の終わりと、長崎新幹線の部分開業で再び変化するかも知れません。

13050303.jpg
2013 5.3 木花~南方

コノ頃は、縁が出来た南国でマッタリして、旧特派員(現支局員)が元気に右往左往していました~♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

直通特急
2021年05月03日 15:54
こんにちは。
この場合、元気に「右往左往」より、元気に「東奔西走」の方が相応しいかと🎵
作文指導で失礼しましたm(_ _)m。
門ハイ(管理人)
2021年05月03日 18:52
車両の運用(仕事)は、「東奔西走」、休憩場所を求めて佐世保~早岐を移動する姿は「右往左往」でしょうか。
2年連続の有田陶器市の中止、コノ頃が懐かしです。