同和鉱業小坂線

kosaka01.jpg
88 11.4  小坂

昭和最後の11月、東京出張の最終日は2日。翌々日の4日(金)を有休にして、週末含めて4連休とする。「自粛」下の都内で友人と軽く飲んだ後、急行「津軽」で大館駅へ向かう。朝の大館は、自粛の雰囲気は感じられず、通勤通学の光景に、秋田美人の「産地」、と宮脇俊三が繰り返していたことを実感して小坂へ向かった。12月からのワンマン化に備え、車内や駅に表示がされていたのが印象的であった。
翌年の秋、社名が小坂製錬に変わるのであった。





































kosaka02.jpg
21 11.20 大川野

と、令和の晩秋に、筑肥線で夢想するのでした~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント