テーマ:佐世保

明けまして おめでとうございます

千綿 今年は、長崎の鉄道界の変革の1年です。 我が県に新幹線が走るなんて、不要だと思っているけれど、ワクワク感を覚えます。 そして、コレが、県南の鉄道界の主役になるのです~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年へ期待しての年末感謝

今年もお世話になり(気持ち玉&コメント&その他)ありがとうございました。 コロナ禍2年目は、少し光明が見えた気がする1年でした。 今年に続き、来年も長崎の鉄道の節目の年。 西九州に、フル規格新幹線は必要ありませんが、新しい鉄道開通の視点から楽しみたいです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さてと、

大塔〜早岐は、ロングレール化済で、1分の早着。高橋〜大町は、路盤固めのためか、新線を試験供用中、上り列車の右側通行〜
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021回顧 暑い秋口

21 9.26  南風崎~小串郷 星が復活する頃には、秋らしさが出るかと思いきや、30℃の暑さが続き、嬉しかったです。(笑) 21 10.1 千綿 もしかしたら、キハ66の撤退以上に盛り上がってたかもしれない、肥薩線3列車による合同団臨でした。それにしても、ニュースなどで知る肥薩線、命運尽きたようで、残念至極。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021回顧 盛夏

21 7.17 武雄温泉~永尾 「さよなら」から2週間過ぎると、コノ機関車が星を牽引する事態となり、(地味な佐世保線では)盛上がりました。 南風崎~小串郷 それにしても撮影者の多さに意外感を持っていると、コノ運行から2ヶ月間の運休になることを知り、(少し)愕然としました。(笑) 21 7.30 厳木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021回顧 晩春

21 3.27 恵良~引治 キハ200が転出すると、キハ66の「さよなら」まで3ヶ月余り。でも、特に気が急くこともなく、お出かけ撮りに精を出しました。 21 5.1 筑後吉井 久大本線は、これからの「お馴染み」になりそうです。 21 3.30  南風崎~小串郷 21 4.10 三間坂~上有田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 変貌の始まりの早岐

11 11.20 早岐 今思うに、画像の頃から変化が顕著になった早岐駅の改良工事と言うか、車両研修施設の移転・新設工事でした。 松浦鉄道の乗り入れも、キハ66も過去帳入り。 来秋の新幹線開業で、全廃されなくても、ソレへ向けた動きは始まりそうな車両も元気でした。 国鉄情景も、終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 11月入り 

01 11.24 日宇 コノ頃も今も、11月の斜光線は味わい深い、酒も冬味に変わっていくのです、冬は目の前ですが。 01 11.18 有田~三河内 南風崎~小串郷 コノ当時の車両の変遷は大きくて、2年前にブルトレや485系が行き来していたのがウソのようでした、4年前には715系もいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天佑の秋晴れ団臨 夕暮れ有田でお見送り

21 10.3 有田~三河内 佐世保駅界隈で16:40頃に出迎えて移動、ココに17:20頃に着きます。普電や3セクMRを撮ったりしていると、17:35頃にやって来ました。 2週間くらい前だと、山の端の夕陽とコラぼりそう。 今からだと、山向こうの夕暮れに間に合いそうですが、コノ列車の運行は24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天佑の秋晴れ団臨 最終日は昭和の街

21 10.3 日宇~佐世保 3日間、楽しませてくれた団臨DC、最終日は自称「昭和の街」界隈から始めます。 団臨DCの前にやって来る下り特急、適当にスマホ撮りしていたら、希少価値が出てきた783系(2度目の正調塗色)で、慌てました。 16:35に登場、かつての「さくら」タイムです。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天佑の秋晴れ団臨 千綿撮り

21 10.1 14時半過ぎの千綿、そこそこの人出だけれど間を縫って構えるほどでは無く、いつもの場所に落ち着きます。待つ間に周囲の方々と談笑、撮り鉄ネガティブ報道に感謝、マスコミも、たまには正しい世論づくりもするのだなと思います。 およそ10分間の海望停車、遠目に見ても楽しそうです。 15:31頃に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天佑の秋晴れ団臨 七浦撮り

21 10.1 肥前七浦 6月末のキハ66撤退以来、退屈だった西九州界隈が驚天動地しました、そのくらい嬉しかった団臨の運行でした、まずは長崎線から。 このために、月~木のシフトを満杯にして3日間運行の初日から出撃しました、ビタミン剤投与~♪ 動画 → https://youtu.be/cW8KHF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 ソニック再来

11 10.8  早岐 この2年前は、鉄道の日イベントでやって来ましたが、コノ年は営業で来た記憶です、曖昧ですが。 有田~三河内 コノ頃、有効利用していたサブカメラとの二元撮影も懐かしい。(笑) 佐世保~日宇 大村線列車が露払って、ソニックが来ます、懐かしい。 復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょい鉄 穴場見つけ

21 9.18 有田~三河内 彼岸花ロケのつもりで彷徨いていたら、新規の穴場を見つけました。車中からも車外からも100回以上は通過したはずなのに、初めて来ることができたのは、農道ができたからで、光線状態は良くなくても線形は面白いところです。 79 2.11 見覚えある感じなので、帰宅して探したら、ココでした。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 デビュー直前 817系の試運転

01 9.2 有田~三河内 親しくして頂いていた小倉の大家から、試運転情報が届き、出撃しました。 早岐 早岐~上有田で行われるので、先ずは、出発前に初対面を果たします。先鋭的、現代的、なかなかな風貌です!、と半年間は味わいました。(笑) 有田~三河内 上有田 9月に入っても、残暑な撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの土曜ちょい鉄地元

21 9.4 三河内 キハ66・67亡き後、次の「亡き後」候補の佐世保線に目が移ります。 超久しぶりのコノ駅、以前は鉄道の施設があった場所に新築住宅が建ち始めています、駅側・線路側、なかなかの好物件です。 お目当てが2つあって、1つ目がコレ。長崎新幹線が開業すると、肥前山口~長崎の分の運用が減るので、その分を佐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20年前あの頃 追いかけられ鉄

01 8.26 肥前白石 G券旅行の3日後、8月最後の日曜日、FM5と言う国鉄色415系が午前に長崎線北部、午後から佐世保線を往来するので出撃しました、30代最後の夏はアツかったです。(笑) 車両も天候も上々、気分良く牛津の方へ向かう頃には、 牛津~肥前山口 怪しい雲が出てきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天山降りたら有田撮り

21 7.30 有田~三河内 山を下りて、コノ近辺に来ると「通過時分」になります。先月までの大村線に向いていた意識が宙を舞います。 デビュー33th、現在の定期運用は佐世保線のみ。来年の新幹線の部分開業で終わるのでしょうか? なかなか「さよなら」気分に向かわないのですが、少し意識してみたいです。 以前は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 大変化の最終章

01 7.9 佐世保 激動の佐世保線、1998年の714系撤退、99年「度」の「さくら・あかつき」廃止と485系撤退、そして4年度目の2001年に、筑豊線電化がらみの動きで、その変化に幕を下ろしたのでした。 「電化がらみ」は2つの動きがあって、一つは新製817系のデビューで、コレが佐世保線と筑豊線に配属される事、もう一つは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 七夕の追っかけFM5

01 7.7 三河内 塗色復活2年目のコノ編成、早朝や夕方に姿を見せることが多かったです。 下りは、15時台と18時台の2パターンがあり、前者は、→佐世保→ハウステンボス→早岐、で上る運用、後者は早岐でスグにリターンして来る運用で、平日撮りに向いていました。 コノ日は土曜日で、晩酌前ちょい鉄だったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

20年前あの頃 平日の昼下がりFM5

01 5.25 有田~三河内 前年に、ミレニアム・Revival したコノ編成、運用が多岐にわたり、なかなか週末に会うことかないません。コノ頃から、お世話になっている掲示板で、コノ日金曜日に運用予想が出たので、やり繰りして駆けつけました。 コノ立ち位置、今だとコンプラですが、まあ、当時はOKと言うことで、ご了承願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4.29 みどりの日 → 昭和の日

00 4.29 三河内 GWの初日であるコノ日は、ボランティア業務と重なることが多く、毎年の画像は少ないです。 動画 → https://youtu.be/l6NXdt-Ah7E 02 4.29  撮影している年は、三河内近辺で画像が多く、GW・有田陶器市の初日だからでしょう。 有田~三河内 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから10周年

11 3.5  南風崎~小串郷 毎度の事ながら、3月に入ると春が来た~♪、と喜び勇んでいたら、あの震災が起きました。 南風崎 震災当日の夜、懇親会で南風崎界隈に来て、ココでも津波注意報が出て大村線が止まり、実際に数センチの波が観測されたことに驚きました。(キャンンセル出来ないので、アルコール・乾杯無しの、料理消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週半ばの降雪から週末の春日和

21 2.21  佐世保~日宇 寒暖差の激しかった週末、暖かさに勢いづいて、日曜の午前と言うのに職場で残務処理にあたります。 健気な勤労、ではなくて、お世話になっている掲示板で国鉄色110番が正午を挟んで佐世保で折り返す、残務処理は後付けなのでした。(笑) 11:57に佐世保着の4228Dが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の息吹(笑)

21 2.11 永尾 現金なモノで、立春~建国記念日になると一月前の冬季鬱はどこへやら飛んでいき、早朝から鉄の虫が起き出します。(笑) コノ頃から酒の趣向も変わるので、思い込みでは無く生体リズムが変わるのです。ありがとう陽光、ありがとうセロトニン~♪ で、増量したセロトニンが私を永尾駅@8:30に誘導し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 2月の検測 大三元

11 2.11 早岐 麻雀の役にしてもレンズのセットについても、大三元とは言い得て妙で、検測についても(JR九州では)言えそうです。 消費など冬枯れの2月は、鉄道撮影にとっては賑わう日で、年4回と2回の検測が重なるのです。 私にとっても年明けと年度末の間の「忙中閑あり」で、出撃しやすいのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 大寒前後の初春感

11 1.17 佐々 年末年始の寒波も一息つくのか、大寒前後の暖かな日に春が来たかと欺されます。 気温的には例年通りなのでしょうが、陽射しに欺されるのかも知れません。冬至から1ヶ月近くが経ち、11月下旬の陽射しに戻っているからでしょうか。 小さな鉄道の遅い朝、通勤通学ダイヤが一段落つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 早岐で国鉄ごっこ

11 1.30 早岐 新駅舎工事が始まるとわかっていても実感湧かないまま、国鉄色の運用が入ると「ごっこ」に興じていました。 旧機関区の敷地の整備が進んでいたモノの、駅舎は手つかず(見える範囲で)だったので、旧線経由の普通列車が折り返す時は「国鉄」風情を楽しんでいました。 跨線橋を支える鉄骨も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬至のA列車

師走の第3波で危ぶまれた運行ですが、予定通り行われました。 三河内~有田 コノ日は気が滅入る(笑)冬至、雲が多くてイマイチ気分ですが、タイミング良く取れた午後振休を利用しての出撃です。 平日の月曜日ですが、同業者2名ほどの人出、コノ方々も振休かな?! 動画 → https://yout…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more