テーマ:鉄道

振休の奇跡 朝の4連撮り

21 6.9 小串郷~南風崎 例年、6月の前半週には平日の振休が2回入るのですが、所属長会議の独断で、今年から月曜日→水曜日に変更しやがったので、怒り心頭に達していたら、お世話になっている掲示板で、その水曜日に早朝の国鉄色4連を知り、感謝の念で出撃しました。(笑) 接近撮影を考えて現地に着いたら、水張り田んぼを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年間に感謝 キハ66・67 2006~2009

06 4.2 南風崎 09 4.5 09 5.2 09 5.5 2006年からは、SSL色・国鉄色1編成の安定期が始まり、季節の移ろいと共に楽しませてくれました。 06 6.18 川棚~彼杵 06 7.30 08 7.19  南風崎~小串郷 コノ色が日本の四季に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年間に感謝 キハ66・67 2004~2006

04 1.24 中里 コノ頃は、松浦鉄道への乗り入れも行われていました。 04 2.7 北佐世保 国鉄色が入線する週末の画像が多く、九州色やSSL色を撮っていない事に悔いが残ります。 04 2.21 上相浦~本山 当時は銀塩の末期、天候と運用を見合わせて、チビリチビリと撮影していました。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年間に感謝 キハ66・67 2001~2003

01 11.18  南風崎~小串郷 普通客車列車が終わる、という話題ばかりが先行していた、2001年秋の筑豊線電化。去就が注目されていたキハ66・67の大村線への完全転属、今から考えれば肯けるモノでした。 01 11.23 彼杵 それでも転属半年間は、試運転も兼ねたのか、春に引退するキハ58との共通運用で、九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「6・6」の日は、日曜、国鉄色交換、そしてBirthday(笑)

21 6.6  南風崎~小串郷 鉄始めの14歳と同様の日曜日「6・6」の日、記念出撃を近場ちょい鉄で考えていたら、お世話になっている掲示板で13:30頃の国鉄色交換が予想されていたので、園芸用品買いと合わせて出撃です。 掲示板では、「1番:長崎1159(4232D)1405佐世保」「110番:佐世保1304(42…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の出は三河内で初撮影

21 5.29 南風崎で撮影して20分で、コノ駅に着きます。着いて30分間で特急の交換と星の出が拝めるのです。 気がついたら、JR最古参の特急車両となった783系。大村線の最古参DCと合わせて、日本西端の鉄道現状です。(笑) 動画 → https://youtu.be/bCRLjILUK9k …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間の最古参DC

21 5.29  南風崎~小串郷 キハ66・67系列の運用離脱発表、翌日は梅雨の晴れ間、時候も花を添えて労います。 7番ユニットの4230Dが勾配を駆け下りてきます。 動画 → https://youtu.be/4uBD34tZ66Q 無骨な正面画を見ていると、少しシンミリしました。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ66・67 最後の田植え期

21 5.29 小串郷~南風崎 南風崎で交換した4227Dは、国鉄標準オリジナルモケットシートが残る2番。なかなか車内まで気が回りませんが、令和に残った国鉄シートです。 国鉄色が登場してから20年、食傷気味だったSSl色も最後の輝きです。 動画 → https://youtu.be/9e962_ZrWBo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サヨナラ表明翌日の4227D

21 5.29 小串郷~南風崎 来年の新幹線開業(部分)に合わせての撤退・廃車かと思っていたら、お世話になっている掲示板で6月末日までの運用と知ります。 さらに、110番が「長崎1001(4228D)1157佐世保1202(4229D)1402長崎」(参照:長崎の鉄道情報・画像掲示板)であったので、星撮りと絡めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスト45年前あの頃 電化開業日

76 6.6 肥前山口~牛津 今年は、1976年と月日と曜日が同じ年。76年は閏年なので、正確には3月以降になりますが。 アノ頃のコノ日は、設備上の電化開業日で、偶然ですが記念撮りになりました。(ちなみに、My Birthday (^_^;)) 三田川~中原 1週間前の撮影ではEL+DLだったのが、重連ELに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の晴れ間のオグハエ撮り 晴れ間夕陽のYC-1

21 5.22  南風崎~小串郷 星が出た後、定期列車が往来するので、火照りを冷まします。(笑) 249D普通の長崎行きがやって来ます、夏至1ヶ月前、陽も高いです。 デザイン的に物議のある車体ですが、ステンレスが反射するのは面白いです。日本西端、奇抜な車両、閑散路線、自然と「楽しみ」を見つけてしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間のオグハエ撮り 星の出

21 5.22   南風崎~小串郷 天気予報通りの晴れ間、五月晴れと思いがちだけれど、超早な梅雨入りなので、タイトルの撮影になりました。 梅雨入りが早くても、農作業は予定通りのようです。南風崎は再来週かな?! 川棚で交換した4238Dが通過して、 15分後に、南風崎で交換した3237D…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 七浦で締める

21 5.17 久しぶりの当駅撮り、地域の見守りで健在です。 右の大天守(駅舎)と共に、左の小天守(トイレ)も健在で姫路城のようです。(笑) ちなみに、トイレは外見を保ちつつも、設備は近代化(それなりに)しています。 3時間20分かけて鳥栖→長崎の、2851M。長崎新幹線が開業すると消えそう、乗る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 浜撮り

21 5.17 肥前浜 かもめ19号を雁行して、13:01にやって来ました。 画像や映像で見る限りは、トホホ目線だったデザインですが、実車で見ると許せます。(笑) YC-1など、最近のミトーカ・デザインは、マイナスイメージで出して、「意外にいいじゃん」と思わせる作戦のようで、昭和のラブコメのようです。(笑) 動画 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 前哨戦

21 517 肥前浜 日曜勤務の振り替えは月曜日、と言うことは「イベント」が発生するわけで、梅雨空の下を当地へ向かいました。 お目当ての「36ぷらす ...」とか言う名前の列車は、肥前浜で1時間近く停車するので、腹ごしらえします。佐世保から鹿島市まで、波佐見町~嬉野町のルートで1時間と20分ほど、諫早より近いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 最後の併結「かもめ・みどり」

11 6.25 久保田~鍋島 JR九州に残ったブルトレ車両は、九州新幹線全線開業を前後に廃車されましたが、485系はその後も長らえて4年後に引退しました。 https://monhai1976.at.webry.info/201510/article_20.html コノ時は、国鉄色485系で久しぶりの「かもめ・みどり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの南風崎ななつ星

21 5.8  南風崎~小串郷 或る列車が、ハウステンボス~博多の運行だったせいか、有田以遠に足を向けていたので、久しぶり感のある定番撮影地です。家庭菜園の苗を買って(ついにそんな心境が来たアラカン)、16時台に間に合わせます。 コレも久しぶりの3連DC、ところが、録画ボタンが反応しません。コノ247D、いつだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 平日の昼下がりFM5

01 5.25 有田~三河内 前年に、ミレニアム・Revival したコノ編成、運用が多岐にわたり、なかなか週末に会うことかないません。コノ頃から、お世話になっている掲示板で、コノ日金曜日に運用予想が出たので、やり繰りして駆けつけました。 コノ立ち位置、今だとコンプラですが、まあ、当時はOKと言うことで、ご了承願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 八王子から中山道東海道の船坂越え

21 3.15 中央東線 3日目の支局員、2日目のアクシデント2回と3日目疲労から、最終日の報告は少ないモノでした。 松本 送信された報告は、中央東線の南アルプス画像と松本駅の駅撮りで、中央西線で名古屋まで下り、関西本線で畿内入りして帰宅したようです。 動画 → https://youtu.be/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 仙石線から常磐線で番狂わせ

21 3.14  コノ駅出ると、東北本線と並行する松島区間。 高城町~松島海岸  隣は東北線 その昔コノ区間を、「はつかり1号」のサシで過ごしました。(懐) 動画 → https://youtu.be/stFQ0OGIPFw 仙台 海を走って、地方中枢都市の地下で終着、って筑肥線~福岡市営…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 仙台→女川→仙台

21 3.14 仙台 山形から下りてきて、牡鹿半島へ向かいます。北上して非電化区間へ入って、奥まで進んで電化区間で仙台戻りです。 小牛田 どうしても「おごた」と読んでしまう「小牛田」。専門的でなく感覚的に思うのですが、西日本(関ヶ原以西)だと、地形名「小」は「お」と読む・呼ぶように思います。成田線で「木下」駅に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 福島→仙山線→仙台

21 3.14  一夜明けたら所在地を実感する、旅の醍醐味。 動画 → https://youtu.be/LTrcfOBxdgc 遠い山の雪を見ると、見つめてしまうのは九州生まれ育ちの「性さが」です。(笑) 奥羽線も上って行くと、残雪も深まります。新雪、ピーク時、残雪、九州人にはどれも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 熱海→福島

21 3.13 小田原 つい先日まで185系だったコレ、変身した姿を見ると、コレで良かったとシミジミ思います。関東の方々って、心が広いというか我慢強いというか、西日本や九州だと185系の車内設備を原形を止めないほど改造されていることでしょう、特に九州は外側まで。(笑) 国府津 ココで小金井行きから宇都宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災10年目の東北行 岡山→熱海

21 3.13 岡山 10周年の話題が流れていたら、その週に支局員が18切符の旅で出かけることになりました。タイトルの如く、1日で東北南部へ到達できるそうで、さすがの日本のメインラインです。佐世保からだと、米原あたりが限界で関ヶ原下りは難しいです。 新鶴見へのPF回送に見送られて、払暁のスタートです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天の連休中日撮り 締めは大木で

21 5.3 桃川~肥前長野 唐津線が相知を13:15に出ると、次は筑肥線の桃川を13:47に上りが出ます、12:30列車の伊万里リターンです。 麦秋の色に明るさが欲しいモノの、新緑は十分。 半逆光でも黄金色は出ている!、自己満。 さすがに順光側はイイ色出ます、次週末あたりが撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋の唐津線5833D

21 5.3 本牟田部~相知 厳木で交換した5833Dがやって来ます。場所移動して、離れた所からサイドを望遠ドカン撮り。「撮り鉄」「プロ?!」等と、部活帰りらしき中学生の声が、微かに背後から聞こえます(笑)。 地方閑散線は、列車本数少ないモノのアングル数が多い(と思う)ので、連写です。 自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋 筑肥線と唐津線の掛け持ち撮り

21 5.3 駒鳴~大川野 およそ1時間半に上下列車1本ずつ、山本~伊万里が1閉塞状態、の非電化筑肥線ですが、相知まで道路15分の場所だと、唐津線の2本を加えて、2時間で「4本も」撮る事が出来るのです。 このローケーションで昼食を取り(至福)、12:30の下りを迎えました。 順調な麦の穂ですが、白色が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天の連休中日撮り 有田で仏壇

21 5.3 有田~三河内 予報通りの天気で、連れ無しの単独出撃です。仏壇がHTB~博多の運用期なので、朝夕の拝観撮りするパターンです。コノ日は、拝観~麦秋撮りを楽しんだのですが、後でトホホが待っていました。(笑) 仏壇の露払いの上り特急、(ほぼ)九州でココだけの定期運用が写欲を高めます。 半逆光で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朔日の筑後紀行 撮影締めたらアノ店

21 5.1 筑後吉井 約17分遅れて、当駅始発の1846Dが出て行きます。 不通区間が解消しても、まだまだダイヤは正常に戻りません。国鉄時代の東海道上りブルトレでは、雪の山陰出雲が遅れて、先行する下関あさかぜを熱海または横浜で追い抜かせて、ダイヤを調整する事があったそうです。乗客の利便より、「南シナ」の作業手順の調整なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朔日の筑後紀行 ダイヤ回復して「ゆふ森」通過

21 5.1 筑後吉井 およそ2時間ぶりに運転再開した久大線、ゆふいんの森1号が接近します。 先発の「ゆふ1号」は当駅で90分待機停車したというのに、久大線エリートは6分遅れでも取り返すかのように駆け抜けて(速度50キロ前後ですが(笑))行きました。 中間車にビュッフェを挟んだ5両編成はカッコイイ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more