テーマ:備前便り

年始の旅2020 動いたキハ07

20 1.5 吉ヶ原 本来の予定なのか年始の恒例なのか、アイドリングしていたキハ07が試運転で「本線」を走行します。 踏切側ではキハ07が通る線路の砂利を整備していたので、コノ「試運転」は年始客への予定外サービスかも知れません。 正面顔は改造されているモノの、あのキハ07がやって来ます。環境に良くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年始の旅2020 吉ヶ原の踏切

20 1.5  黄福柵原から折り返す列車を狙うべく、懐かしい踏切小屋へ向かいます。ノスタルジーで復元したのでは無くて、保存のために維持した感じのする踏切小屋または詰め所です、旧佐世保駅の潮見踏切にもありました。 あの頃は子ども(鉄道好き)だったせいか、怖そうな(に見える)踏切掛でしたが、令和の掛員は生真面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年始の旅2020 吉ヶ原の昼休み

20 1.5 片上鉄道 吉ヶ原 卵かけ御飯の名店から駅に戻ると、ココも昼休み状態で2台の古豪DCのエンジン音が響いています。運転開始まで時間がありそうなので、周辺散策してみます。 意外な場所にある車両目指します、支局員が「やっぱりね」顔で見ています。 久しぶりに見る湘南顔を見ていると、支局員の解説で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年始の旅2020 新駅「黄福柵原」

20 1.5 黄福柵原 2分足らずで終点に着きます。保存運転のために新設されたそうで、この先が終点の柵原だったそうです。吉ヶ原駅の周囲を保全エリアにしているので、程良い距離の「終点」です。 昔の路線表が残されている所に、この保存鉄道の真剣味を覚えます。 5分程度で吉ヶ原へ折り返します。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年始の旅2020 キハ41000で時空を越える

20 1.5 片上鉄道 隣駅の黄福柵原までの乗車でホームへ向かいます。ガソリンからディーゼルに換わったとは言えども、戦前製のキハがエンジン音を奏でている不思議を味わいます。 留置線ではキハ07がエンジン音を奏でています、戦前DCのデュエットです。 車内も手を加えすぎず丁寧に修復・保存が成され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年始の旅2020 知ってて感じてなかった片上保存鉄道

20 1.5 片上鉄道 吉ヶ原 特に目的としたわけでも無く、第1日曜は保存運転やっているそうで ...的な気分で訪れて今更ながらコノ保存鉄道に驚きます。 車両があって、ちょこちょこっと動かすのだろうくらいで駅舎に近づくと、「鉄道」が営業しています。 しっかりした保存がなされている事を車両の見た目で感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和と令和

79 Aug 19 12.14 1~2枚目近鉄ビスタカー3世、3枚目ビスタEX。 昭和から令和へとダラダラと撮り続けていると、車両の来し方行く末に感慨を覚えたりします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師走の京都鉄道博物館

19 12.14   久しぶりの支局員報告は出張報告でした。 以下、コメント感想。 コノ機関車はこの業務が似合っている気がします。(または北びわこ号)山口線では後ろのDD51に押されながら煙上げるだけの業務で痛々しかったです。 あれだけ走っていたのに保存車はコレだけ、しかも3枚窓。湘南顔を拝むにはDNAが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サロンカー山陽は特急しおじ3号

19 11.3 下関 サロンカー山陽、復路は下関発6:24。 これは往時の(昭和50年2月)ダイヤで言うと、6:35発の「しおじ3号」が近いです。 サロンカー山陽は、新山口7:33(しおじ3号7:28)、広島10:16(ここで、つばめ1号に乗り換え 10:25)、倉敷には12:41~14:54と観光停車して(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロンカー山陽は急行山陽2号

19 11.2 大阪 今回の岡山支局員レポート(代役)、サロンカー仕立ての企画列車です。今までも似た企画で走りましたが、今回は昼行の山陽本線仕立て、新幹線は博多開業前の山陽全盛時代を偲ばせるようで、参加者年齢も高めだったそうです。 当日の旅程表を見ると、 大阪7:48~9:34姫路~岡山~正午から14時~糸崎~14:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年 初冬の重連

19 11.24 徳佐 初冬とはいっても晩秋の趣の重連狂想曲でした。 津和野~船平山 19 11.23 瀬戸~上道 動画 → https://youtu.be/oHcCUS6aPZo 佐賀県の鹿島にも客車団臨が走った24日でしたが、朝の雨で断念したら、バチカンの偉い人のおかげで昼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

速報 重連やまぐち号 帰り

19 11.24 津和野~船平山 コンプリート、だったようです。 九州の肥前浜団体も午後からは良かった模様。 いずれにしても良かった~♪ 動画 → https://youtu.be/zmyWZGVMneM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花キン(懐)ウォーキングしてたら、伯備線シキ

19 11.08 北佐世保~中佐世保 人間ドックを控えて、早く帰宅できる時は小1時間の早足散歩、泥縄式の健康法だけれど、まあ、動かないよりはマシ。 北佐世保 鉄と絡めれば、歩く動機付けにもなりそうです。 動画 → https://youtu.be/b_JyXbbKplw と、駄文ブログ書いていたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水島臨海鉄道 「2019鉄道の日記念フェスタ」

19 10.27  タイトルの行事があったそうで、遅まきながら報告画像です~。 76 9.19  肥前山口~牛津 あれほど忌み嫌っていたキハ30、令和の今は大好きです。(笑) コレも経歴にクセがある面白い車両です、大昔のキハ08を思い出します。 コノ保存車両、当日はエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行阿蘇 九州入り

19 9.28 門司 12系客車が久しぶりに関門を越えます。 18年前の筑豊線以来でしょうか、あの時は最後の普通客車列車でもありました。 96 3.9 豊後森 私にとってはコノ時以来。 北九州市では晴天だったのですが、 冷水峠 非電化筑豊線では、小雨交じりの天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行阿蘇 山陽本線 新井口

19 9.28 瀬野や広島などで長停車したのか、コノ界隈で追い越し撮りしたようです。 広島地区は関西地区の「お下がり」車種が伝統でしたが、近代化して、コレばかりになったようです。 そして急行阿蘇。 動画 → https://youtu.be/lLzwOmdiZ-A …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行阿蘇 山陽本線 瀬野

19 9.28 瀬野 リバイバル企画でタイトルの列車が走るというので、岡山支局員が山陽~筑豊を追っかけます。非電化区間まで来るので、ついでにワンナイト帰省です(笑)、もっともコノ日は実家の法事でもあり、法事される故人の引き合わせだと関係者一同が感嘆するのでした。(笑) 正調国鉄編成を新調瀬野駅で見る不思議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋日和の備前路

19 10.6 同和鉱業片上(保存)鉄道 10月の保存運転も盛況だったそうです。 3連休の台風接近、被害が少ない事を願います ...。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和のサロンカー明星

19 8.23 倉敷 松浦鉄道に国鉄色キハが入線~♪、ななつ星をDE10重連が牽引?!、でワクワクしている夜半、山陽では激パだったそうです。 翌日は、しのつく秋雨下の鉄道模様でした~♪ 動画 → https://youtu.be/-L2_o50efFo
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の秋 県外編

18 9.23 に方 初秋の風に吹かれたのか、岡山支局員も秋めいた画像を送ってきてました。 和歌山線? 長門本山 今年の秋は長そう ...。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年 盛夏の遠征 宇部線115系

19 7.27 床波~常磐 コノ時期、花火大会の臨時便で115系が入線するのだそうです。希少種!、となりつつあるコノ形式の宇部線入り、昭和オジサンは、ますます令和の流れに溺れそうです。(笑) コノ路線も、何か変化が起きそうですね。 19 7.28  三見~玉江 翌日は山陰瑞風サンデーで、観光列車と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年 盛夏の遠征

19 7.27  八本松~寺家 7月最後の週末、広島~山口を駆け巡った、「支局員」の遠征記、想像で記します。 昔は、3重連や4重連で降りてきていました、って昭和オジサンの懐古も令和初の夏空に空しく吸い込まれていきます。(笑) 動画 → https://www.youtube.com/watch?v=7SQpXVunuO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more