テーマ:有田陶器市

10年前あの頃 新緑MR撮り

07 4.29  夫婦石 新しい職場でのストレスやデジ一眼への横目線で、何か落ち着かない新緑の季節=有田陶器市でした。 600形は走り始めたばかりで、まだまだ100形の天下。200形は消えたモノの、ロングシート300形は健在でした。コノ形式は嫌いだったので、撮らず嫌いでした、もっと記録しておけば良かった~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1  午後の部

大塔~日宇 「丸井」撮り(懐)メインだった第2カメラも、足を得て画像のポイントで昼休み撮りです。817系でも4連がコノ地で走るとなると、撮るに値するネタなのです。(笑) 有田~三河内 午後は南原踏切から始めたようです。上り列車のこちらサイドは北東なので、終日逆光になるのは佐世保線の宿命です。ブルトレ「さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1 西有田(信)

で、コノ信号所で往来する車両を撮ります。初日の新鮮味は薄れるモノの、列車を待つ間に若葉の時候を感じるのも陶器市撮影の味わいです。 コノ車両だって、いつもの倍の編成で新鮮、爽やかなのです。(笑) コレだって、爽やか~♪(笑) 415系に貴重感を思うのと同じように、JR古参車両となりつつある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1 今ごろ...

有田~三河内 ここ数年来の宮崎行きで、御無沙汰だった有田陶器市撮り。今年は、別の理由で出撃無しでした。代わりに、第2カメラと旧画像で振り返ります。 16年目のハイパー特急。もう、コノ車両への愚痴やボヤキは失せ、ひたすら眺める対象と化しました。まもなく、年月経過による味わいが出てきそうです。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 4.30

有田 好天、2日目の有田陶器市。コンディションはイイのですが、私の都合が付かずに第2カメラの助けを得ます。 開陶400thの陶器市、いつにも増して盛況です。長崎市が異国ロマン(笑)だと言うのは、結局、出島を始め鎖国時代の遺物が無いためのコピーであって(世界遺産は別!)、今も現役で有り続ける有田磁器の落ち着きはさす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前、あの頃 有田陶器市 2

06 5.3  有田~三河内 鉄道で見る10年前の有田陶器市、リレー化しても787系は未だ稀少感があり、臨時で佐世保線を行き来する時は追っかけました。定期化した今も、注目はしますが、乗車する時などはさすがに老朽化は否めません。 最近、キハ200化した長崎陶器市号もキハ66・67の独壇場でした。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前、あの頃 有田陶器市

06 5.3  三河内~有田 10年前と言えば、有田陶器市の「臨時列車」が輝いてた頃でした。 九州新幹線が部分開業したとは言え、国鉄色のFM5が健在で、懐かしいHTB485系も里帰りしていました。 高速の1000円均一実験もまだ先で、415系の陶器市号もHM付き8連で颯爽と三河内カーブを上っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上有田の陶山神社

98 3.30  上有田~有田 昔から桜の名所であったコノ界隈も、星が出るようになって活況を呈してきました。 97 3.30 神社の境内には散策の人が多く、踏切なんて参道の途中にある具合が面白がられるぐらいで、カメラ構えるのは多くて3人くらいでした。 星が行き来するようになってからの賑わいは相当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市号 初日 2016

16 4.29  佐世保 今年も有田陶器市の季節となりました。今年は400thの記念年なのですが、先日の熊本地震を思うと水が入る気にもなりますが、気を配って消沈する方も良くないので、熊本ガンバレ気分で盛り上がって欲しいです。 で、1枚目は盛り上がらない車両(笑)ですが、6番線に停車しているのが陶器市らしくて気分ではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年振り返り 有田陶器市

15 5.2  三河内~有田 2009年の高速道路1000円以来、パッとしなくなった陶器市臨。今年もパッとしませんでした。(笑) でも、よくよく考えてみると(暇)、九州新幹線の部分あるいは全通開業で、佐世保線では珍しかった787系が馴染んできたり、485系や団臨キハ58が姿を見せなくなった事が大きな原因かもしれま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有田陶器市 2015 架線下のDCで気分高まる

15 5.5  有田~三河内 この日2度目の415系の通過。 ちょっと前は817の次に(笑)食傷していた車両だったのに、今年のメイン車両でした。来年も同じでしょう。 この形式も車齢35年を超えました。通常の区間以上に交直接続の役割があるので、その去就は注目となりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015 三河内カーブで415

15 5.5  有田~三河内 久しぶりの当地で、久しぶりに陶器市臨を撮っていると、被写体のメインが415系ある事に気づいて愕然とします。(笑) それほど、運行車両などの輸送体系に変化があったのです。高速1000円からの輸送のライト化でしたが、高速割引が終了してからも輸送は元の姿に戻りませんでした。 79 5.5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015 再びの三河内カーブ

15 5.5  有田~三河内 http://monhai1976.at.webry.info/201505/article_12.html で、既報の通り、農道工事で御無沙汰だった場所で陶器市撮りをしました。 近年、この場所で写欲が湧かなかったくせに、工事で封鎖されたら愛おしくなる、何か恋に似たような(笑)気分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015 3日は雨

15 5.3  早岐 予報通りの雨。 この日も午前中は雑用だったので、雨に安心して雑務に専念します。(笑) 鉄次郎は赤DC狙いで、健気にも早岐で駅撮りです。 画像をお裾分けしてもらったので、以下、流し掲載です。 これらが2010年代後半の、陶器市号なのだなと妙に感心します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015 南風崎2

15 5.2  南風崎~小串郷 有田陶器市というのに、土曜の夕方につられて定番鉄橋で国鉄撮りです。 久しぶりの望遠南風崎なので、国鉄色も新鮮です。 藤の花?、との絡め撮りも自己満です。 新緑もなかなかです。 まもなく、長崎陶器市号が下って来ます。 お世話になっている掲示板を見忘れていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015

15 5.2  蔵宿 今年も初日には参戦できなかった陶器市臨、それでも遅れて2日の午後から出撃します。 しかしながら、めぼしい車両は411と811くらいで蔵宿駅の新緑撮影で景気づけです。(笑) 有田~三河内 小腹が空いた、と言う理由だけで南原踏切へ向かいます。これまた景気づけに望遠を装填したので、勢いで817…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前 あの頃 有田陶器市

05 5.4  日宇 2005年の陶器市臨は好天に恵まれ、暑さと新緑の濃さが記憶に強くて、RED EXPRESSの赤が、この年の印象を強めています。 確か、「臨時みどり」と「臨特 陶器市号」の交換だったような記憶です。 05 5.3  有田~三河内 「萌える」にふさわしい新緑の中を赤特急が通過して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有田陶器市号 初日 2015

15 4.29  三河内~有田 年度初めのイロイロがすんで一息つくと、有田陶器市「号」の季節がやって来ました。 ここ数年、皆勤できていないので今年こそは何とかと思っていたのですが、初日は県外にいたので、鉄次郎に後顧をたくしての初日でした。 https://www.youtube.com/watch?v=S…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2年ぶりの有田陶器市

14 5.3  肥前山口~牛津 連休というのに完休は3日のみ。それでも昨年は参戦できなかった陶器市なので気合い入って出かけます。車中で見る空は快晴、気分も高まり上記の区間へ着いてしまいます。(笑) 張り切りながらも、往年の陶器市臨とは様子が違うことは自覚しているので、415系にスペシャル感でシャッターを押します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市号 5月3日 2014

14 5.3  肥前山口~牛津 2年ぶりの有田陶器市、勢い余ってヒヤマから始め、ななつ星で締めました。詳細は超後日~♪(笑) 南風崎~小串郷 楽しめる季節が始まりました~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市号 初日 2014

14 4.29 有田~三河内 今年は鉄次郎に代走を任せて、休日出勤(泣)でした。 師匠、引率ありがとうございました。 以下、画像をどうぞ~♪ 今年は出撃するぞ!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前 あの頃 有田陶器市 3

04 4.29  有田~三河内 キハ185系の登場も、この年からで団臨での運用でした。熊本からのキハ58・65の後継でした。急行「くまがわ」が特急「くまがわ」に変わったので、そのままスライドしたのでしょう。現在では「九州横断特急」の2両編成が来ています。 九州新幹線の全通以上に、高速道路の割引料金や高速バスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前 あの頃 有田陶器市 2

14 5.4  早岐 この年の目玉は787系の佐世保線入りで、団臨や臨時特急の運用に就きました。3月までは「つばめ」だったオーラを感じながらの撮影でした。 今は「みどり」の定期運用に就いていますが、朝出て夜帰るパターンで相変わらずの気高さぶりです。 14 4.29  有田~三河内
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前 あの頃 有田陶器市

04 4.29  有田~三河内 10年前に新幹線が部分開業してから、有田陶器市の臨時列車も変わりました。キハ58も最末期の活躍を見せており、無骨なデザインながらキハ66との併結ではデッキ付き急行車両のプライドを見せていました。 04 5.5  南風崎~小串郷
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2013 5.5

13 5.5  佐世保~日宇 最終日の5日も特派員は早起き出撃です。私はこちらに戻ってきていたモノの、午前中の自主出勤で疲れが倍増したので午後は静養(昼寝)したので、史上初!(笑)の全欠の有田陶器市となりました。 早岐 最終日の特派員の撮影対象も415と811に専念しているようで、つまりは疲労だったよう…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

有田陶器市 2013 5.4  午後編

有田~三河内 午後は上記のポイントから開始のようです。 ココから有田側の例のお立ち台は、敬遠気味で、私もココを考えていたので機転の良さに感心しますが、神戸の師匠の支援のおかげなのです。 鉄道の陶器市ばかりに関心が向くので、陶器市=新緑のイメージです。30年前から撮影していますが、この組み合わせは期待を裏切りませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

有田陶器市 2013 5.4

武雄温泉~永尾 2日目は西谷峠から。昨日と同様に神戸の師匠に引率されて、一安心です。この日も連休日和、鉄日和。 佐世保線を走る817系4連も、陶器市の風物詩となりました。デッキをつけて座席配置を改良すれば特急にも使えそうです。新幹線開業後のみどり車両になったりして...。(笑) 西谷峠を「上る」78…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

有田陶器市 2013 5.3  午後編

早岐 特派員に依頼した有田陶器市撮影、午後編です。 午後には早岐に戻っていて、下り列車であふれる車両の出入りを狙っています。正しい選択です、人生の進路でもこうあってほしいです。(笑) 早岐駅の工事も進み、今年の陶器市からは新装なった設備で出し入れしています。旧の留置線と比べて手狭に見える新留置線ですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有田陶器市 2013 5.3

県外に出ていて、初めて全欠した有田陶器市ですが特派員のおかげで様相を知ることができました。参戦したかのようなレポートです。 調べればわかるのですがめんどくさいので(笑)、一昨年頃から下り1番の陶器市号は811系に変わったようで、この時期に佐世保まで姿を見せるようになりました。811好きの私にとっても嬉しいです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more