テーマ:有田陶器市

20年前あの頃 陶器市の俯瞰撮り

99 5.3  永尾~武雄温泉  快速 陶器市号 陶器市臨撮りの魅力は、非日常の佐世保線を撮る見ることもですが、画像のようにピクニック気分になる事にもあります。   特急 陶器市号 コノ界隈だと、およそ9時~12時くらいに下ってくる(西谷峠は登り)ので、新緑や鳥のさえずりを味わいながら、昼食~昼寝していると、お帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 有田陶器市

99 5.2  三河内~有田 JR化して10年ちょっと、さすがに民営企業に変身しただけあって、増発列車のう往来でココ西有田信号所もフル稼働していました。 平日は福岡都市圏で活躍するコレも、他所の勤務地の休日業務で平日以上に働かされます、若干似た境遇の私は同情していました。(笑) コレは、臨時特急「有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 GRDで陶器市に挑む

08 4.29  武雄温泉~永尾 GRDの初陣となったコノ年の陶器市、無謀にも西谷峠で構えます。 現地に来て構えて、28ミリ画角で構える無謀さに気づきます。(笑) せっかくの正調な快速陶器市号もイマイチ写り、気を取り直して3日前の駅に向かいます。 夫婦石 着いてみると、良いロケーションが出迎えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2018

18 5.5  有田~三河内 連休と言うのに、午前の休日ボランティアを済ませ駆けつけました。(撮り鉄気分が)盛り上がらない陶器市、帰宅ついでに13時台の上り2本を狙うのです。 コノ色の出現に新鮮さを感じ、コノ地の撮影ご無沙汰を覚えます。 上り1本目は415系が「伝統」でしたが、株式上場してからは何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃、残景の陶器市

98 5.4  日宇 コノ頃は期間中は毎日出撃していました。中日の4日は疲労で出が遅れます。(笑)  そんな時は、コノ駅界隈で早岐からあふれ出て疎開してくる車両を狙います。 で、回送「あかつき」と交換して、出遅れ気分を解消してくれるのです~♪ 98 5.5  三河内 最終日は子どもの日ですが、かま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃、西有田(信)で陶器市

98 5.3  有田~三河内 コノ頃は復活鉄の4年目、禁煙宣言で手に入れたレンズ(笑)を手に、気持ちも高らかに出撃したのでした~♪ コレは臨時特急の「有田陶器市号」。 イマも続く長崎からのDC陶器市号。長崎新幹線とやらが開業する時には、武雄温泉乗り換えになるのでしょうか、どうでもイイですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささやかな2017陶器市 締めは白電

17 5.3  有田~三河内 「予想外です(古)」な、817系上り陶器市号を見送ります。 前回に引き続き画像を使うのは、思い入れがあったからとネタ不足なためです。(笑) 約30分後の続行する陶器市号は白電。少し前までは、415系を待ちながらも、「コノ形式でワクワクするなんて...」気分がありましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささやかな2017陶器市

17 5.3  有田~三河内 週末休日の雑用が終わり駆けつけます。415系狙いで構えている所に、リニューアルHTBがやって来ます、初見参です。 順光でないのが残念ですが、まあ、楽しめました。 415系2本のつもりで構えていたら、上りの1本目はコノ車両で、2つ続けての予想外な成り行きを喜びます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年の締めは白817

12 5.5  佐世保 翌5日は快晴の子どもの日。JRは意識したわけではないのでしょうが、デビューしたての車両を陶器市臨に遣わしてくれました。 佐世保~日宇 久しぶりに気分が沸き立って、三河内まで追いかけました。 なかなかスマートな外観、とてもアノ(笑)817系とは思えません。コノ2年後に初乗車し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イマイチな12年陶器市

12 5.3  上有田 私の撮り鉄は天気が全て、というか75%は天気です。(笑) コノ年は、5月の4日間が雨のような曇りのような半端な天気で、盛り上がらない気分でいました。と、言っても出撃はするのですが...。 早岐 気分転換に駅撮りをするのですが、改築中とあって、ココも半端な気分でした。途中で切り上げて、伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年の陶器市は穏やか気分

10 5.3  蔵宿 コノ年は、夏が暑くて気分良かった(笑)せいか、5月の時候も初夏を満喫した記憶です。 陶器市撮り、午前の部と午後の部の合間にコノ近辺で昼休みを取ります。珍しくも、虎の子400形がやって来てホッとするのでした~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターニングポイントだった09年陶器市

09 5.2  有田~三河内 リーマンショックの翌年、陶器市のJR輸送は変わりました。 社会実験とやらの名目で高速道路が1回=1000円になったので、2編成だった有田陶器市号が1編成に減量されたのでした。その前年は、例のガソリン国会で4月のみ暫定税率が無くなり、ガソリンが安くなりました。景気の変動、決められない政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃えてた頃の陶器市

08 5.3  早岐 イマが駄目だという意味では無いのです。イマは土日に入る雑用が盛り上がり過ぎて、余裕が無いからなのです。 と、思いつつも、ツツジや陽の光を見ていると、出撃するのです、たぶん。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝40th 鉄道にも会場の賑わいを~♪

77 5.5  三河内 97 5.5  三河内 催事としての陶器市は114th、それに比すると鉄道の40thなんて小さいのですが、やはり、ここ数年の臨時便の衰退は気になります。 97 5.4  有田~三河内 催事の会場は変わらずの盛況なのだから、鉄道も何とか盛り上がってもらいたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝40th 伝統な有田陶器市号

77 5.5  三河内 前年の電化開業は7月だったので、翌年から陶器市臨に電化の影響が現れました。と、言っても電車は、南福の421系が1本のみ往来するのみで、相変わらずのDC臨時急行が主役でした。 77 5.3  三河内~早岐 1年目の最終日(1枚目画像)は、低窓初期ロット車の運用でしたが、当時は常識の非冷房編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝40th 新旧懐古な有田陶器市

77 5.3  早岐 10年前に拙HP(休止中(笑))で、30thを祝したら、もう40th。 で、祝してみます~♪ 07 4.29  有田~三河内 祝そうとしてみて、30th→40thは縮小の10年であったと気づきます。私の出撃頻度が低下したのも、その現れでしょう。 でも、10年前はFM5が健在で、HMが付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 新緑JR撮り

07 4.29  有田~三河内 リーマンショックの1年前、社会実験という名の高速1000円景気振興もまだで、有田陶器市臨時便も元気でした。 現在はお色直ししつつあるコノ車両も、相変わらずのマンネリで、まあ、元気に往来していました。 国鉄色FM5にコレが掲出されないことに不満を覚えていたコノ当時、HM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 新緑MR撮り

07 4.29  夫婦石 新しい職場でのストレスやデジ一眼への横目線で、何か落ち着かない新緑の季節=有田陶器市でした。 600形は走り始めたばかりで、まだまだ100形の天下。200形は消えたモノの、ロングシート300形は健在でした。コノ形式は嫌いだったので、撮らず嫌いでした、もっと記録しておけば良かった~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1  午後の部

大塔~日宇 「丸井」撮り(懐)メインだった第2カメラも、足を得て画像のポイントで昼休み撮りです。817系でも4連がコノ地で走るとなると、撮るに値するネタなのです。(笑) 有田~三河内 午後は南原踏切から始めたようです。上り列車のこちらサイドは北東なので、終日逆光になるのは佐世保線の宿命です。ブルトレ「さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1 西有田(信)

で、コノ信号所で往来する車両を撮ります。初日の新鮮味は薄れるモノの、列車を待つ間に若葉の時候を感じるのも陶器市撮影の味わいです。 コノ車両だって、いつもの倍の編成で新鮮、爽やかなのです。(笑) コレだって、爽やか~♪(笑) 415系に貴重感を思うのと同じように、JR古参車両となりつつある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 5.1 今ごろ...

有田~三河内 ここ数年来の宮崎行きで、御無沙汰だった有田陶器市撮り。今年は、別の理由で出撃無しでした。代わりに、第2カメラと旧画像で振り返ります。 16年目のハイパー特急。もう、コノ車両への愚痴やボヤキは失せ、ひたすら眺める対象と化しました。まもなく、年月経過による味わいが出てきそうです。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 4.30

有田 好天、2日目の有田陶器市。コンディションはイイのですが、私の都合が付かずに第2カメラの助けを得ます。 開陶400thの陶器市、いつにも増して盛況です。長崎市が異国ロマン(笑)だと言うのは、結局、出島を始め鎖国時代の遺物が無いためのコピーであって(世界遺産は別!)、今も現役で有り続ける有田磁器の落ち着きはさす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前、あの頃 有田陶器市 2

06 5.3  有田~三河内 鉄道で見る10年前の有田陶器市、リレー化しても787系は未だ稀少感があり、臨時で佐世保線を行き来する時は追っかけました。定期化した今も、注目はしますが、乗車する時などはさすがに老朽化は否めません。 最近、キハ200化した長崎陶器市号もキハ66・67の独壇場でした。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前、あの頃 有田陶器市

06 5.3  三河内~有田 10年前と言えば、有田陶器市の「臨時列車」が輝いてた頃でした。 九州新幹線が部分開業したとは言え、国鉄色のFM5が健在で、懐かしいHTB485系も里帰りしていました。 高速の1000円均一実験もまだ先で、415系の陶器市号もHM付き8連で颯爽と三河内カーブを上っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上有田の陶山神社

98 3.30  上有田~有田 昔から桜の名所であったコノ界隈も、星が出るようになって活況を呈してきました。 97 3.30 神社の境内には散策の人が多く、踏切なんて参道の途中にある具合が面白がられるぐらいで、カメラ構えるのは多くて3人くらいでした。 星が行き来するようになってからの賑わいは相当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市号 初日 2016

16 4.29  佐世保 今年も有田陶器市の季節となりました。今年は400thの記念年なのですが、先日の熊本地震を思うと水が入る気にもなりますが、気を配って消沈する方も良くないので、熊本ガンバレ気分で盛り上がって欲しいです。 で、1枚目は盛り上がらない車両(笑)ですが、6番線に停車しているのが陶器市らしくて気分ではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年振り返り 有田陶器市

15 5.2  三河内~有田 2009年の高速道路1000円以来、パッとしなくなった陶器市臨。今年もパッとしませんでした。(笑) でも、よくよく考えてみると(暇)、九州新幹線の部分あるいは全通開業で、佐世保線では珍しかった787系が馴染んできたり、485系や団臨キハ58が姿を見せなくなった事が大きな原因かもしれま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有田陶器市 2015 架線下のDCで気分高まる

15 5.5  有田~三河内 この日2度目の415系の通過。 ちょっと前は817の次に(笑)食傷していた車両だったのに、今年のメイン車両でした。来年も同じでしょう。 この形式も車齢35年を超えました。通常の区間以上に交直接続の役割があるので、その去就は注目となりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市 2015 三河内カーブで415

15 5.5  有田~三河内 久しぶりの当地で、久しぶりに陶器市臨を撮っていると、被写体のメインが415系ある事に気づいて愕然とします。(笑) それほど、運行車両などの輸送体系に変化があったのです。高速1000円からの輸送のライト化でしたが、高速割引が終了してからも輸送は元の姿に戻りませんでした。 79 5.5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more