テーマ:国鉄

東海道線末期の山北駅

34 sep 山北 75年前のコノ駅は、12月の丹那トンネル開通を控えて心なしか寂しげだったそうです。国威を発揚するためか国府津までの東海道沿線の駅では「開通」ムード満載で、前年に国際連盟を脱退し戦争に進む先駆けとなったのかも知れません。 コノ写真を撮った親戚の爺様(陸軍尉官)も意気溌剌と富士裾野演習場に向かったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 最後の遠征(中高生として)

79 8.5  京都 ややマンネリ化していた高校2年生の夏、祖母の引率名目で関西~名古屋に行きました。 結果的に学生鉄の最後の遠征撮りになりました。 21時頃から、九州ブルトレの3本ほどまで駅撮りしました。 70年代の薫りが香しい(笑)、急行丹後。夜遅くの急行には最終で夜行でも哀愁があった、ような気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40年前あの頃 七夕撮り

79 7.8  佐世保 2週間後の日曜、休みと梅雨の晴れ間と部活休みが重なって(奇跡!)、早岐撮り。 お昼前に出ていた、佐世保線上りで出発しました。 早岐 この普通DC、キハ17やキハ26などの統一した編成で運用される事が多く、沿線アングルによっては昭和30年代見立て撮りができました、今さらだけれど。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 夏至撮り

79 6.24  早岐 期末試験休みか何かの日曜、晴れたので3日遅れの夏至撮り。 早岐に向かうと夏空の下に車両が並び、気持ちが沸き立ちます、若かった。(笑) 留置線から引き出される「さくら」と到着「みどり」に、生き生きとした表情を見てしまいます。 留置線を移動する急行「西海」、コレは迷っているアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超特急つばめ あの頃

1931 Oct 国府津 令和に変わった10連休中、遠縁の昭和ヒトケタ爺様に会いに行ったら、昔のアルバムにあった写真を譲り受けました。爺様の父親が撮ったらしく、プリント裏に「昭和6年 10月 国府津」と書いてあるので、超特急「めばつ」の機関車交換のようです。コノ月から最後尾に新製展望車が連結されたので撮りに出かけたのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 有田陶器市臨のあとさき

79 5.3 目玉の電車快速「有田陶器市号」が通過すると、佐世保線は「日常」に戻ります。歩いて駅に着いて、フィルムの残りを消化します。 旧三河内駅 普段は見向きもしなかったのに、陶器市撮りの後に目に付くのは不思議なモノです。 開業当時の面影を残す駅舎内、今だったら格好の被写体ですが、当時は赤字国鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 有田陶器市

79 5.9  有田~三河内 定期の急行弓張 雨にたたられる平成→令和の陶器市ですが、コノ頃も同様。 春から初夏へかけての気候のせいか、GWに雨の日が来るのは仕方がないのです。 国鉄時代の陶器市臨時は、EC陶器市号と臨時弓張とPC12系団臨くらいで、高速道路が無いので(当然)、車内はすさまじかったようです。車内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

47年前あの頃 松浦線SL

72 3.12  皆瀬~左石 いつも庭から俯瞰していた松浦線のSLがいなくなる、小学校中学年だった私は納得いかないまま、気を利かせた親に連れられて、コノ地へ来たのでした。 カートリッジ・フィルムのコダックを持って佇んでいましたが、やって来るSLに緊張したのか、遠い位置でシャッターを切り、心臓の高鳴りを覚えながら通過を見守った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 黄砂に吹かれた大塔~♪

79 4.8  大塔 年度変わりの春休み前後は、落ち着かないせいか撮りに出かけていました。 ググったら、コノ日は日曜日で翌日が高校2年の始業式。クラス替えなど、アレコレ思いを巡らせていたのでしょう~♪、頑張れコノ頃の俺!(笑) 気が落ち着かないのと、天気イマイチな事で、、いつも以上に冴えないアングルです、コレは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ30 水島と佐世保

19 Feb  倉敷 待望の備前通信、キハ30。 国鉄現役の頃は、あれほど嫌悪して記録が少ない分、イマ走っていることに驚きます。 数奇な運命で地方に転身するのは、この世界の習いですが、それにしても平成ラストの21世紀にキハ30、なのです。 77 4.1  佐世保 支局員が撮った21世紀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

38年前あの頃 断捨離の成果

81 Feb 収集・保存 ゆるゆると半年かかって「いる」我が家の断捨離。 作業が停滞するのは、「発見」「発掘」があるからで、コノ画像では30分ほど停まりました。(笑) コレは今から38年前、大学入試の時に乗った「はやぶさ」の備品で、受験生の分際でお年玉貯めて個ロネに乗車した時の記念物です。密封していたおかげで、開けて鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 ラスト「はやぶさ」

09 1.4  博多 家族仕業の途中で、タイミング良く「はやぶさ」着発に間に合いました。 あれから10年か大昔の感じ、と言うのが正直な実感です。 鉄道は元より、自分を取り巻くイロイロも変化があったので、そのように感じるのでしょう。 それにしても、1999年の佐世保「さくら」廃止→「さくら・はやぶさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 年末遠征 瀬野機関区

78 12.30 貨物のウヤにやや沈みながら,バスで瀬野駅までもどりました,寒い1日でした。 当時は「じゃま!」と思っていた,駐車の車ですが,月日を経てみると70年代の雰囲気の演出に役立っています。「別府入湯~」の団体募集も「時代」です。 パンタの上がってない電機はさまになりませんが,ウヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 年末遠征 セノハチ

78 12.30 今ひとつだった77年春のセノハチ「巡礼」のリベンジを果たしたく78年も押し詰まった師走の30日に「再巡礼」しました。 前回と違い今回は,夜行「ながさき」号で門司まで行き,下関から普通で広島まで行くスケジュールでした。 高校生の分際で...,とは思いましたが,早岐に入線してくる「ながさき」号の長崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 小春日和の早岐駅

78 11.23 夏休みに流電撮ったり、秋口にポジフィルム使い出したりした、高校1年生。1年最後の祝日(天皇誕生日は4月でした)、昼下がりの早岐駅で駅撮りしました。(コノ12系は団臨でした) 高校入学からバタバタした日々が過ぎ、生活にも慣れて一息つく心持ちとコノ小春日和が妙に合ったのでした。 トライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 53 10.02 改正 前々日

78 9.30 早岐 特に気にすることも無く、土曜日ということで訪れたのですが、どうやらコノ日が15系の初使用だったらしく、変化がありました。 手前の「あかつき」は「明星」とペアを組む基本編成の車両で、ロネ付き佐世保「あかつき」の最後の運行でした。 どうやら、翌々日の改正初日に完全置き換えするべく、2日目のコノ日から送り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 53 10.02 改正 前週

18 9.23  早岐 コノ頃は、3年前の新幹線博多開業以来となるダイヤ大改正がありました。 ・飯田線の「流電」が運行廃止 ・紀勢線のキハ81が運行廃止 ・「あかつき」の15系化(日本海との共通運用廃止) ・西有田信号所の開設→肥前山口着発の「かもめ」の廃止 ・列車の号数が、下り奇数上り偶数になる ・指定券の予約が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 さようなら流電クモハ52

78 8.12  下地~小坂井 豊橋の通勤・通学圏を流電や旧型電車が往来します。狭窓の1次型と広窓の2次型も交互に来ます、至福でした。 駆け出し鉄が一段落して、高校に入ったり交換レンズ使い始めると、このようなアングルで撮ってしまいます(笑)、素直に撮っておけば良かった(T-T) 暑いけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 午後の部

78 8.12  牛久保 ありきたりのファストフードで昼食以上に休息取って、牛久保で流電の昼寝を確認して、夕方前の撮影に臨みます。 下地~小坂井 ココに決めたのは、上下線が離れている事と、 コノ下って行くカーブ、 東海道線との並走区間の末端である事、でした。 もう少し素直に場所決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 流電クモハ52

78 8.12  船町 お昼過ぎだったか、待望の流電対面。さっそく,先頭車両に乗り込みます。モーター音は旧型国電とかわらないが,この丸みを帯びた運転席を見て,流電に乗っていることを実感しました。 でも、イマ改めて画像を見ると、画面右下の貨物留置線?が気になるのでした。 豊橋 わずか一駅で終点着。コノ頃は、終点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 流電の飯田線

78 8.12  館山 豊橋で「さくら」に乗る事にして、まずは始発の「さざなみ」で東京まで出て「こだま」乗り換えです。 豊橋 「こだま」の中では気ばかり急いて11時前に豊橋に着いて、「流電、流電」と呟きながら飯田線ホームに向かうと、クモニ83が出迎えました。 船町 行きの「さくら」で車中ロケハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 静謐(笑)の品川

78 8.10 デパートで喧噪の上野余熱を冷まし、品川へ向かいます。目的は画像の、荷35レ。 昭和50年のダイヤ改正で誕生した荷物列車で、品川発15:24と手頃な事(中高生は半ドン土曜の放課後撮りが可能)、そのままブルトレ撮りができること、そして原型窓の多い宮原区の58が先頭に立つ重連である事、そして(笑)4丁パンタであるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 喧噪の上野

78 8.10 午後を二つに分けて、先ずは全盛期の上野から。 ココを最初に選んだのは、コノ車両に合わせたためで、運用は189系と共通で半々の確率でした。10月の改正でサロ181(オリジナル)→モロ181+(不足のモロを新製)モロ1811000番台、つまり屋根の高さがチグハグになる前に記録しておこうと向かったのでした。(食堂車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40年前あの頃 遠征1978 さくら

78 8.9  佐世保  スハネフ14 1 高校に入学する目的は、もちろん、将来の進路実現の一環なのですが、2番目に(笑)、親戚への入学挨拶という名目がある訳で、東京へ向けて出発しました。 目的地は定まっているモノの、途中下車地や経由地はフリーな訳で、コノ年に引退予定の流電かクジラ(ブルドッグ?)かで悩んだあげく、流電撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40年前あの頃 梅雨明け早岐撮り

78 7.8  日宇  833D(佐世保14:18)と下り3号(小倉始発) 高校入学の年は全国的に猛暑だったそうで、佐世保は3日に明けました。入学して以来、いろいろ忙しくて撮影していなかったので、コノ梅雨明け撮りの印象は強いです。 早岐  15時頃に早岐を出ていた上り貨物 上りさくらの入れ換え 久しぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和50年 湯前線

75 Mar  人吉 湯前線のハチロクは火を落としていない! どうやらダイヤ改正ギリギリまで運行するらしく、最後の姿を見ようと帰省も兼ねて九州入りしました。関西ブルトレも山陽特急もと欲張り、なんとかに合いました。お別れをアピールするのか、さよならHMを付けて通常運行していました。 南九州では、改正後にもSL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 15系甲種回送

78 8.8  早岐 8月の3日だったか4日だったか忘れましたが、高校1年のクラスキャンプで大村線を下る車窓から、秋のダイヤ改正で置き換わる車両を見つけました。キャンプに参加した自分を嘆く→でも、参加したからこその邂逅なんだ→とにかくキャンプ終わるま居てね、のキャンプを終えて駆けつけたのがコノ日でした、猛暑でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more