テーマ:筑肥線

11月の晦日鉄 「参道」踏切で締める

19 11.30 西相知~佐里 厳木峠から30分ちょいで着きます。小春日和の踏切、小道を進むと神社があります。 もう一度お参りしてから戻ります、大晦日にイイ事ありますように。(笑) 伊万里方のアングル、次駅は佐里(温泉)駅です。唐津から乗ってコノ風景の中を降りて一浴(泊)するのも至福です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の晦日鉄 厳木の峠

19 11.30 厳木~多久 コノ地へ着くと、多久発12:54の5833Dに頃良く間に合います。 西九州らしい紅葉の色具合でも、季節を走る鉄道~♪、って感じで連写します。 色づき良い正面のアングルに進んでファインダー表示見たら、通常より絞った露出値でシャッターは低速。バッグから取り出す時にボディのダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の晦日鉄 掛け持ち鉄

19 11.30 本牟田部~相知 筑肥線上りを撮ってコノ地に着くと、山本で交換する上り5381Dがやって来ます。 苦手なトラス橋~(笑) 10分ちょっと待って上りの5382D。 コレが通過して30分もしないで、画像左手奥の筑肥線肥前久保駅に伊万里行きが来ます、閑散筑肥線の列車本数考えると奇跡!です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の晦日鉄 神社詣で

19 11.30 「立秋と言っても、残暑厳しい ...」「立冬が来ても小春日和な ...」、旧暦で24節句を言われても現実の季節感とずれがあるのは当然で、ましてや九州ではズレが大きくなるのは当たり前。コノ地では師走入り前後に紅葉が盛期となるのです。で、師走前日に紅葉撮り。 筑肥線と唐津線とを交互に撮れば効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸前の夕方撮り 相知から駒鳴ワープ

19 sep 佐里~駒鳴 17時前のダイヤは、大川野で上下列車が交換する夕方らしいダイヤです。駒鳴駅ソバで下りを撮ります。秋になり始め、といった感の斜光線に列車が照らされます。 コノ列車のアングル探していたら、カメラの電池切れ。スマホで代用しますが、コレがそこそこ写るので侮れません。私のミラーレスは光学ファインダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋日和な昼下がり 大川野から相知ワープ

19 sep 肥前長野 外回りが終わったら14:30前後の中途半端な時間帯。有休なら直帰できそうなので、そのようにしてコノ駅でちょい鉄。 初秋の昼下がりに古駅を着発する列車を眺めます。 コノ列車が伊万里から折り返してくるのは2時間後だから、大川野駅でアイス買って食べていたら、お家じゃなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 8月の梅雨明け

19 8.4  駒鳴 新車(スクーター)買って気分浮き立ってたので、「そうだ、唐津行こう」を実行しました。 浜崎 近いような遠いような、曖昧な距離感があるコノ界隈。 直流電車を狙いに行きました。 潮の香がするような駅で、大昔は唐津市とは異なる地域だった名残も感じました。 佐賀県、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け日曜 朝の散歩鉄

19 7.28  肥前長野 久しぶりのグッスリ睡眠で目覚めよく、雨上がりの朝の風を受けてココへ向かいます。 先日発表されたJR九州の線路別の収支では、厳しかったコノ区間。国鉄時代と異なり、線名を一括して電化区間までの収支とは別になっていて、さああ、先行きはどうなるのでしょうか? 武雄からの長崎新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

間に合わなかった令和の麦秋

19 5.25  三間坂 5月最後の星観察は三間坂止まり、麦秋狙いで筑肥線向かう途中の立ち寄り鉄です。 コノ週の午前ボランティアは県境近くだったので、余裕のスタンバイでした。 動画 → https://www.youtube.com/watch?v=rZdD9F_0Fcc 桃川以降の筑肥線沿線をロケハンす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 さまよう初秋

08 9.21  肥前長野~桃川 夏の疲れも取れて、秋モードに変わる彼岸前後、撮影も忙しいです。 佐里~西相知 佐里 9月末は連休もあったりするので、連日の遠出鉄となって、撮る→帰宅→飲む、を繰り返して、秋風邪を引いたりします。 山谷~大木 なかなか煩悩が抜けない時には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧盆前の肥前長野駅 2

18 8.12 1日に数回しか無い、日中だと唯一の大川野駅での列車交換を目指して、上りが唐津方面へ出て行きます。コノ駅での乗降は無しでしたが、車内は立ち客がいる様子で安堵します。 大川野から来る下りは、コノ「駅前」踏切で出迎えます。昭和風情のある所です、踏切小屋、踏切番(疲労顔の初老男性、って私適任?!)を模すな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧盆前の肥前長野駅

18 8.12  唐津方面 伊万里方面 盆の墓参り気分で出かけた当駅。伊万里からの上り列車だけと思っていたら、コノ先の大川野駅で下りとも交換するらしく、得した気分で構えます。 およそ2時間ぶりの列車が姿を見せます。 なかなかの写り具合!、と自己満できるのは、運転間隔の間が空くローカル線なの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

連連日の猛暑鉄 上伊万里で締め

18 8.6  相変わらずの当駅、なぜかホッとします。 毎年見る風景に安心するのは、自己の確認なのだそうです。(笑) さらにホッとさせる光景、豪雨被害が大事にならずに良かったです。ココの災害復旧は路線存続が絡みそうです。 相変わらずの風景(笑)。 コレも路線存続の鍵な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋の星巡り ギリギリセーフの麦秋撮り

18 5.19  肥前長野~桃川 MRの山谷(西有田)で撮って、ココへ着くと10分もせずに2時間ぶりの下り列車に間に合います。麦も刈り入れが7割り方済んでいて、奇跡的に線路寄りの区画だけ残っていました。 そのような偶然の中を列車は麦秋区間へ進んで行きます。 麦もススキも半逆光で煌めく様は、素人写真でもそこそこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋の星巡り 桃川で麦秋撮り

08 5.17  肥前長野~桃川 10年前のコノ光景を思い出して、ココに向かいました。コノ頃と違って、上下とも2時間間隔に間引きされたダイヤになり、効率良い撮影が必須です。 15時チョイ過ぎ、およそ2時間半ぶりの下り伊万里行きがやって来ます。唐津方面に向かうコレの返しは16時半ばです。 貴重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼食、後、DC

17 8.5  上伊万里 列車接近の音に冷コーヒーを飲み干して、カメラを構えます。伸び放題の中を健気にやって来ます。 12時過ぎに伊万里について、13時過ぎに折り返す閑散ダイヤ。これは伊万里昼食の運用なのでしょうか。 この程度の煙だと、内燃機関もイイなと思います。あと50年もすれば、陸上交通は全てモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上伊万里で至福な昼食

17 8.5 パン買って、コンビニでアイスコーヒー仕入れて、11:45という絶妙な時間に到着します。 かの東海林さだお、によれば山登りして斜面でおにぎりをほおばる時間は11:58が正しいマナーで、一口目を咀嚼している時に正午の合図が流れるのが最上だからだそうです。 12:09に貴重な列車が来るので、私は11:4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけめぐる盛夏 筑肥線

08 8.9  桃川~肥前長野 暑い時には暑い所へ行く、盛夏撮影の鉄則です。(笑) 内陸に入っているのか、コノ界隈も暑くて気持ちいいので、盛夏~晩夏に訪れるお気に入りポイントです。 金石原~桃川 コノ頃は時間あたり2本は撮れましたが、最近の閑散ダイヤで条件が悪化しました。気象よりも人口減少で訪れにくくなった非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 締めの肥前長野は夏空

07 7.1 大川野とコノ駅が隣同士なんて、なんとステキなことでしょう~♪(笑) 15年チョイ前は駒鳴までステキでした。 梅雨前線の勇み足で、瞬間、夏空が出ます。コノ後、退いて勢いを付けて梅雨明けするのですが、この梅雨明けダマシも一興です。 戦前の駅舎を(当時)最新鋭だったリコーの名機で撮る幸せ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 485「かもめ」より大川野撮り

07 7.1 つい2ヶ月前に「発見」したコノ駅に向かいました。 コンデジGRを購入する気になったのも、コノ駅との出会いがあったからで、気合い入れてアングル探しますが、まあ、空回りでした。(笑) 旧駅舎は新しくなったモノの、ホームには国鉄時代の名残があり、今より多い列車本数で駅の味を味わいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月、麦秋、大川野

08 5.17  1年前の出会いが忘れられずに再訪したコノ駅。 安全のための色直しがされていて、少しためらったモノの、伝統を重んじ(笑)、近くのJAストアでアイス買って、のど自慢の時間帯にホームで食しました。 時候は立夏、麦秋です。昨年は間に合わなかったコンデジで撮影を楽しみます。 梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 思い出の大川野

07 5.20 もう何度か弊ブログで駄文したためた事ですが、10年前に「出会った」大川野駅です。 まあ誰にでもある仕事上の転機の時期で、気分がまとまらない時だったからコノ駅の雰囲気が「沁み」たのかもしれません。 旧ホームで食べたアイスと流れて聞こえて来た某公営放送「のど自慢~♪」、の瞬間は永遠です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三連休最終日 身近だった筑肥電車線

16 10.10  筑前深江~一貴山 折り返してくる1往復限定の乗り入れ。実った稲との対比が不思議です。 続いて、303系。 この前のデビューと思っていたら、もう17年が経過...、と同じ感慨を繰り返しているのがコワいです。(笑) 角張って、ドカッとしたシルエットは好みです~♪ 最後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三連休最終日 筑肥線で全部盛り

16 10.10  筑前深江~一貴山 303系とか言う、JR九州の近郊型車両の登場です。遠目では交流の817系3000番台との差異はわかりませんが、見た目良し、車内イマイチ、は同じのようです。(笑) 続いて、乗り入れてくる福岡市営地下鉄。休日の1本だけが、コノ時間帯に(お昼過ぎ)乗り入れるそうで、コノ日はコレ目当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の三連休は遠出鉄

16 10.10  浜崎 起きたら晴天の三連休最終日。 それまでの休みを無為に過ごしていたので、お出かけ鉄(=県外)しようと、伊万里へ向かいます。 向かっていると、唐津まで行こうかな、西九州道路(無料区間!)に乗ると、どうせなら福岡県入り!、等と盛り上がり(笑)、まずはコノ駅で撮り始めます。専用道路はコワいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日筑肥線 全部盛り

16 10.10  浜崎 別に意気込んで出かけたわけで無いのに、コノ界隈に来てしまう。 一貴山~筑前深江 すると、わずか40分足らずで筑肥線の役者全員がお目見えするのでした~♪ 詳細は、後日、たぶん。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋風吹けば筑肥線

12 8.25  大川野 8月も終わりにさしかかる頃、コノ界隈を訪れたくなるのも例年の事で、私的なルーチン・ライフなのです、特に意味はありません。 肥前長野 盛夏が過ぎて盆を終えると、こういう鄙びたと言うか退廃的な趣を味わいたくなるのは、もしかしたら潜在意識に何らかの関わりがあるのかもしれませんが、まあ、気分な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more