テーマ:50代以上のblog

20年前あの頃 817系デビュー改正

01 10.6 多良~肥前飯田 ダイヤ改正のコノ日は土曜日、久しぶりの長崎線出撃。 動画 → https://youtu.be/pMFT-5-linM 早朝の里信号所でコレを待ち構えるのも余裕です。 小長井 移動して、817系の初撮りをコノ駅で撮りました。 動画 → https://y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前 秋いろいろ

11 9.23 蔵宿~西有田 今年は、盆前からの大雨長雨で、夏感の乏しいままの彼岸入りでしたが、やって来た秋は同じです。 大木~西有田 10年前も今も、画像は相変わりません。(笑) 蔵宿~西有田 40年近く撮影していると、毎年の季節感や天候は何となく流れが見えて、「気候変動」なんて100年、場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏壇撮りの後はお墓の横撮り

21 9.12 三河内~有田 相も変わらず、週末になると天候がぐずつきます、さらに次週末は台風の襲来予報です、早々と。10時が近づくと、雲が薄くなったので、ちょい鉄出撃です。 お目当てははコレ、さらに、勝手に来秋引退を決めつけている783系も絡め撮りします。 西有田 仏壇を見送ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの遠征撮り 肥前飯田で列車交換

21 8.23 長時間停車の「36+3」を先回りして、コノ日2度目の飯田駅、14時台の下り白かもめを狙います。来秋には、コノ勇姿も見ることができなくなる、気持ちにはピンときませんが、まあ、そういう予定です。 動画 → https://youtu.be/r-jEh88I0p0 先ほどの「かもめ」に、肥前浜で先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの遠征撮り メインの39撮り

21 8.23 肥前浜 コノ駅に着いて10分もすると、先行する白かもめが通過して行きます、約10分後に主役の登場です。 月曜日の長崎運行、なかなか機会に恵まれません。 来秋の長崎新幹線、部分開業でコノ駅までが電化設備が維持されるそうで(長崎~諫早は電化設備撤去)、コノ列車の運行ルートが気になるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの遠征撮り 肥前飯田でロケハン

21 8.23 肥前飯田 「36+3」は、肥前浜の長停車の後、ココで白かもめの通過待機するので、様子見します。およそ10年前のマヤ検以来です、月日の流れにも平然です。(笑) 11:12に、上り白かもめがやって来て、 肥前七浦で交換した、黒かもめを待っていたら、2番線に入ってきたので慌てます、一線スル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 「G」豪遊券でぐるぐる九州 海と「つばめ」

01 8.22  西鹿児島 博多からの夜行「つばめ」の車両が、2号で折り返すのですが、客室乗務員の存在やビュッフェの営業で、別の車両のように錯覚します。乗務員に出迎えられて、朝の挨拶を交わしで着座、夜と同じ座席番号でした。(笑) まだまだ賑やかだった、国鉄を残していた、鹿児島総合車両所。 動画 → http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月朔日 通り雨鉄

21 8.1 末橘~江迎鹿町 1週間分の抗生物質を飲みきる頃には、さすがの帯状疱疹も影を潜めます。 やっと真夏の感覚が出てきて、オリンピックの合間にちょい鉄します。 撮影よりもツーリング気分で向かっていると、コノ界隈で貴重な通過列車と遭遇します。 盛夏らしい雲に満足していると、佐世保方の雲が怪しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病明け鉄

21 7.30 厳木 20年前の帯状疱疹に比べると、症状は変わらないけれど薬の効き目が抜群で(でも、高価、7日分で6000円くらい)、1週間後にはほぼ完治します。今月は、キハ66ロスと星の休みで鉄分不足なので出撃、まてよ、このストレスが抵抗力減少→ウィルス再発症の原因だったかも。 国鉄型ロスを補うべく、コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリンピックの4連休鉄

21 7.21 佐世保 前半期の仕事が一息ついたら、目の調子がおかしくなったので眼科に行きながら鉄、と言うか、機種変スマホのカメラ撮り。お任せモードで取るからか、露出はアンダー気味、色味は青っぽい印象。しかし、小憎らしいほどわきまえた写り方。 21 7.24   南風崎~小串郷 連休初日から目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 追っかけFm-5

01 7.31 肥前七浦 塗色変更2年目、長崎線に入って多良で折り返して、佐世保線を往復する運用があって、コノ時期に取りやすい有休で出撃しました。 白かもめもデビュー2年目、窓下が黄色いです。 多良からの折り返しは鳥栖行き、折り返して佐世保線に入るまで、イロイロ時間つぶししてたのでしょう、忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機種変で気分変

21 7.17 三間坂 4年ぶりにスマホを買い換えました。 トリプルカメラ、RAW撮影、等などデジカメで培った技術が投入され、さらに5Gで、その新鮮さに驚いています。 南風崎~小串郷 カメラの3レンズは、それぞれ16㎜、24㎜、70㎜だそうで、ズームでもつながっています、コレは16㎜。 24㎜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約40年前あの頃 北回りの初帰省

郷里で自動車学校に通うことになった大学1年の夏帰省、遠距離逓減制を利用してタイトルの帰省となりました。 1982年、すなわち東北・上越新幹線が開業した年で、北に新幹線が走り出す年でした。 と言っても、6月下旬に大宮~盛岡が、11月に大宮~新潟が開通するという変則ぶりでした。ちなみに、当時の首相が岩手県選出、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝 東京オリンピック 2020

前代未聞の中、やっと開催にこぎつけた世界大運動会。 前向き後ろ向き、いろいろな意見が飛び交うのも健全な社会の証拠。 前回の大会の時に、2歳だった私は記憶が無く喪失感ばかりがあるので、今回は素直に楽しみます~♪ 57年前のように、オリンピックの高揚感が鉄道に反映されていないのは、成熟社会の証なのです。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃から1年前を考える

11 7.29 熊本 10年前に初乗車した、「SL人吉号」。 昨年の豪雨災害から1年が経過しました。 海路 付近 昨年の災害は、被災のちょうど2週間前に撮影行していたので、衝撃も大きかったです。 一勝地 川辺川ダムがあれば、のシミュレーションもありましたが、ダム建設反対の知事が当選しての施策な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 亡友と播磨界隈

11 7.10 博多 相生の「8」で治療していた親友の送迎のために、コノ地へ向かいました。本人も了承済みで、撮り鉄も兼ねたお迎え行脚でした。 長期治療のため、自家用車で滞在してる友人と共に戻って来るので、行きは鉄道。全通直後の博多ホームに上がり、コノ並びを見て、「全通」を実感しました。 上郡 岡山で在来線に乗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝 電化開業 45th

おそらく、1976年6月に発売されて購入した、7月1日ダイヤ改正7月号。 ワクワクして読んだことは言うまでもありません。 前年3月の大改正以後、7月の北海道電車特急「いしかり」、11月の奥羽本線「つばさ」の電車化、の小改正を指をくわえて待ったいたので(笑)、待ち遠しかったです。 コノ頃の時刻表7月号がワクワクす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さようなら キハ66・67型式

16 8.27  南風崎~小串郷 13 11.4 09 2.7 早岐 鉄道が幼児の興味から、趣味に変わる頃に新製登場したコノ型式。 山陽新幹線の博多開業とリンクして記憶しています。 普通列車なのに、2人掛けシートと冷房、そして初期エンジンの轟音、博多駅ホーム。 私的には、小学校6年生の登場から、還…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 七浦で締める

21 5.17 久しぶりの当駅撮り、地域の見守りで健在です。 右の大天守(駅舎)と共に、左の小天守(トイレ)も健在で姫路城のようです。(笑) ちなみに、トイレは外見を保ちつつも、設備は近代化(それなりに)しています。 3時間20分かけて鳥栖→長崎の、2851M。長崎新幹線が開業すると消えそう、乗る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 浜撮り

21 5.17 肥前浜 かもめ19号を雁行して、13:01にやって来ました。 画像や映像で見る限りは、トホホ目線だったデザインですが、実車で見ると許せます。(笑) YC-1など、最近のミトーカ・デザインは、マイナスイメージで出して、「意外にいいじゃん」と思わせる作戦のようで、昭和のラブコメのようです。(笑) 動画 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振休月曜は「ガングロ」787系撮り 前哨戦

21 517 肥前浜 日曜勤務の振り替えは月曜日、と言うことは「イベント」が発生するわけで、梅雨空の下を当地へ向かいました。 お目当ての「36ぷらす ...」とか言う名前の列車は、肥前浜で1時間近く停車するので、腹ごしらえします。佐世保から鹿島市まで、波佐見町~嬉野町のルートで1時間と20分ほど、諫早より近いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 最後の併結「かもめ・みどり」

11 6.25 久保田~鍋島 JR九州に残ったブルトレ車両は、九州新幹線全線開業を前後に廃車されましたが、485系はその後も長らえて4年後に引退しました。 https://monhai1976.at.webry.info/201510/article_20.html コノ時は、国鉄色485系で久しぶりの「かもめ・みどり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天の連休中日撮り 締めは大木で

21 5.3 桃川~肥前長野 唐津線が相知を13:15に出ると、次は筑肥線の桃川を13:47に上りが出ます、12:30列車の伊万里リターンです。 麦秋の色に明るさが欲しいモノの、新緑は十分。 半逆光でも黄金色は出ている!、自己満。 さすがに順光側はイイ色出ます、次週末あたりが撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋 筑肥線と唐津線の掛け持ち撮り

21 5.3 駒鳴~大川野 およそ1時間半に上下列車1本ずつ、山本~伊万里が1閉塞状態、の非電化筑肥線ですが、相知まで道路15分の場所だと、唐津線の2本を加えて、2時間で「4本も」撮る事が出来るのです。 このローケーションで昼食を取り(至福)、12:30の下りを迎えました。 順調な麦の穂ですが、白色が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 LOST画像の陶器市

11 5.3 永尾~武雄温泉 東北の災禍が続いていたコノ年、我が家にも災禍が訪れました、無論、ブログ上の表現であって東北の災禍とは比べものにならないことをお許しください。 どんな災禍か、非鉄長子がネットゲーム中に「木馬」ウィルスが進撃してきて、3月から8月の画像が消えたのでした。 無精してシステムド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薄暮な日曜の国鉄色4連

21 4.25 日宇~佐世保 私的な鉄道記念日で、初遠征の画像とカセットテープの走行音を楽しんでいると、夕方の4連が気になり出します。 お世話になっている掲示板では「長崎1724(3242D/F)1908佐世保1914(253D/B)2151長崎」(参照:長崎の鉄道情報・画像掲示板)の予想。しかるに、アルコールダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 三間坂で有田陶器市

01 5.3 早岐駅からココへ向かうと、キハ58が昼寝中。 早岐も(高架になった)佐世保駅も先客で埋まっていて、ベテラン車両は追いやられるのです。(笑) その脇を後輩車両が往来します。 715系と交代した4年目の813系も、10月の817系デビューで撤退の予定。これまた翌春に引退予定のキハ58と最後の並びです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスト45年前あの頃 14歳の初遠征

76 4.25 牛津~肥前山口 「さくら」 目が覚めてスマホの画面を見たら、4月25日(日)。 45年前のコノ日は、自身の初遠征撮りで、私的な鉄道記念日。(笑) 今年は曜日が重なるという、特別記念日。 「みずほ」 体感時候もアノ時を思い出させてくれて、今夜は14歳の晩春に乾杯です~♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年度末 忙中閑あり鉄 南風崎で自己満撮り

21 3.30  南風崎~小串郷 上有田駅での忘れ物を無事に確保し、ココで1時間ほど昼食鉄します。 お世話になっている掲示板では、国鉄色110番が「長崎1059(4230D)1258佐世保1304(4231D)1505長崎」(参照:長崎の鉄道情報・画像掲示板)となるので、午後の業務にスムーズにつながるのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年度末 忙中閑あり鉄 有田でトホホ

21 3.30 上有田 前日に引き続き、コノ日も職場異動者の引っ越し手伝いが業務となります。午前早くが転出者、昼下がりが転入者、と言うことは3時間くらい有休取って、ちょい鉄できる。アラカンの身にこたえる引っ越し業務、このくらいの息抜きはご容赦ください~♪ まずはコノ地で桜撮り。今春のダイヤ改正で日豊線運用が無くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more