テーマ:写真

旧盆前の邂逅

19 8.11  南風崎 体調すぐれなかった今夏、お世話になっている掲示板を眺めると、コノ駅で国鉄色が交換します。帰省中の子の車の試乗と気分転換を兼ねて、久しぶりの出撃です。先ずは110番の4225Dが僅かに早く姿を見せます。 鳴っていた背後の踏切から、1番の3226Dが姿を現します。 両列車とも4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 小野厚狭撮り

99 8.25 厚狭~小野田 忘れもしない、鉄道ファン75年7月号に載った奈良﨑先生の訪問記、下りブルトレが上り東海道と同様に順光で写っている! ずっと訪れたかったコノ聖地、佐世保「さくら」の廃止が決まった夏に、ようやく訪れたのでした。 コノ年の夏は体調がよろしくなく、軽い気管支炎の中での訪問で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20年前あの頃 立秋の肥前山口

99 Aug 体調不振のコノ年、佐世保「さくら」廃止の報を受けて、よっこらさと、お別れ撮りです。 分割よりも併合の方が味わいがあるし、コノ時候の肥前山口は秋の雰囲気も出るので、駅撮りに向かいました。 国鉄時代とは異なり、長崎編成が先着して佐世保編成を待ちます。 佐世保編成の到着。長崎編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 早朝のFM5

09 8.18  佐世保 2000年に登場した復刻塗色も、コノ頃が晩年だったか、朝の運用に就けば出撃していました。 早朝に見るコノ塗色電車は、高架駅であってもかつての快速門司港行きを想起させ、何とも言えないモノを覚えていました。 80 3.12 肥前山口~牛津 早岐~大塔 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 佐世保さくら廃止発表

99 8.7 佐世保~日宇 撮影していて乗客少なさに、何となく予期してはいたモノの21世紀までは持たせるのでは、の期待も空しく、確かコノ頃に12月の廃止が発表されたように記憶しています。 99 8.10 有田~三河内 さあ、記録に残すぞ!、という気持ちは起きず、実感の無いまま普通気分で撮っていた感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 梅雨明けは蔵宿駅で

19 8.4 鹿家 新車スクーターの新車気分で「福岡県」まで来ました。コノ駅舎を見ていたので、帰りにアソコに寄りました。 蔵宿 似ているような似ていないような、まあ、昭和駅舎と言う事でつなげます。でも、鹿家駅はこの3年後に平成末期風の駅舎に改築というか簡素化されました。蔵宿はそのままです。 タイミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 8月の梅雨明け

19 8.4  駒鳴 新車(スクーター)買って気分浮き立ってたので、「そうだ、唐津行こう」を実行しました。 浜崎 近いような遠いような、曖昧な距離感があるコノ界隈。 直流電車を狙いに行きました。 潮の香がするような駅で、大昔は唐津市とは異なる地域だった名残も感じました。 佐賀県、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け日曜 朝の散歩鉄

19 7.28  肥前長野 久しぶりのグッスリ睡眠で目覚めよく、雨上がりの朝の風を受けてココへ向かいます。 先日発表されたJR九州の線路別の収支では、厳しかったコノ区間。国鉄時代と異なり、線名を一括して電化区間までの収支とは別になっていて、さああ、先行きはどうなるのでしょうか? 武雄からの長崎新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40年前あの頃 明治の鉄道

79 8.7 明治村 名古屋まで来たので、1年前に流電にサヨナラした飯田線に行きたかったのですが、同行者がいればそうもいかず、コノ地の鉄道遺産で茶を濁す事にしました。 いろいろ園内散策して(暑かった)、気になるのはコノ蒸気。 ま、保存の遊園地蒸機だから ...、という田舎高校生の生意気気分も現物見たら、鉄の安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前あの頃 京都で初近鉄

79 8.6  近鉄京都 確かコノ日は京都→奈良→名古屋に観光・移動した日で、奈良までアノ新車に乗ったのでした。 田舎の高校生は国鉄ONLY、たまに行く東京で京急か東急にチョイ乗りするくらいで、私鉄王国関西の洗礼を浴びます。 次々に行き来する電車に圧倒されていると、デビュー2年目の3000系がやって来ました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40年前あの頃 最後の遠征(中高生として)

79 8.5  京都 ややマンネリ化していた高校2年生の夏、祖母の引率名目で関西~名古屋に行きました。 結果的に学生鉄の最後の遠征撮りになりました。 21時頃から、九州ブルトレの3本ほどまで駅撮りしました。 70年代の薫りが香しい(笑)、急行丹後。夜遅くの急行には最終で夜行でも哀愁があった、ような気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨明け直前 国鉄色が往来

19 7.15   南風崎~小串郷 3連休の最終日、梅雨の晴れ間の夕方に国鉄色が行き来します。 まずは、3239Dの1番。全検明け1ヶ月ですが、遅い梅雨入りで雨に濡れなかったのか輝いています。 昨年話題になったYC-1は、量産を待っているのか先行車の活躍は地味です。でも、国鉄色車両、2編成とも今回が最後…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行  段の先で締めるつもりが ...

19 6.22  八代~段 いつもは爆煙の段駅通過なので、鹿児島線合流手前のトンネルでも爆煙だろうと思って構えたら、コノ感じ。 安全弁が吹いているので、まあ、余裕の区間なのでしょう。 動画 → https://youtu.be/Dj-iwZzRz70 軽やか~♪ 行くたびに近くなる、人吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 球磨川橋梁

19 6.22  鎌瀬~瀬戸石 上り人吉の一勝地以降は、2~3ポイントしか狙えないので、今回は定番のココに余裕で着いて、待ちます。 背後の車の通過音で、SLの接近に気づくか心配でしたが、トンネル入る出るの汽笛で大丈夫でした。 やはりトラス橋は難しい(^_^; 動画 → https://youtu.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 2日目は吉尾から

19 6.22  多良木 夏至の日の朝は、晴天だけに早く明けました。往時の「はやぶさ」なら、関ヶ原から明けていたかもしれません。 白石~吉尾 海路までは深入りせずに、白石側の吉尾近辺で撮影するのも2日目の流れ、まずは、1224Dから。 昨日と異なり、靄が無くて遠目が効きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 夏至の「はやぶさ」

19 6.21  多良木 いつもの通り、かつての国鉄「はやぶさ」の東京駅発時刻に着きます。 車内に入ると、夏至の夕陽が車内に入り込み、強めのコントラストで「現役感」を高めてくれます。 こうやって窓際に座っていると、くまがわ車両が隣を通過したりして幻影を見るのでした。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 東免田で一休み

19 6.21 人吉付近で下りSL撮ると、免田界隈でコノ鉄道の上下列車に間に合い16時過ぎには「はやぶさ」に乗車できる、というのが流れです。初めて来る当駅、指宿の「最南端(本土)駅」を思い出させます。 集落の中に駅があるという感じで、スマホで調べたら昭和38年開業との事。 列車が来るまで、周辺散策。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 西人吉の直線

19 6.21  那良口~渡 蒸し暑さで20分もすると車中昼寝から目覚め、定番踏切で構えました。 人吉~西人吉 下り人吉は1224D通過が合図ですが、上り人吉は1225Dが合図になります。合図といっても、40分の待ち時間ではあります。 今からが田植えのようです、奥で実っている葉は「葉たばこ」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 渡で昼下がり撮り

19 6.21  那良口~渡 駅で昼食取って一息つくと、金曜恒例のアレとアレの列車交換が近づきます。渡駅ホーム撮りがイマイチなので、定番の鉄橋へ向かいました。 本日2回目の人吉入りした「せみ」、普段はココの線の優等列車ですが、金曜日は格が下がるのです。 星の登場。 前回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 渡で昼食鉄

19 6.21  ほぼ正午にSLが通過するので、コンビニに寄ってコノ駅で昼食取ります、ホームに上がるの初めて。 食べ終わる頃に、お昼の上りがやって来ます。 ご年配婦人が1人降りるのみ、車両向こうの球磨川の流れだけが聞こえるようです。 ホームでノンビリしたくなりますが、コノ日は金曜日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前人吉紀行 一勝地・渡で冒険する

19 6.21  一勝地~球泉洞 大まかに見て、下りの人吉号は白石駅と一勝地駅の長停車を利用して、3カ所の撮影ができます。 4回目の今回は、パターン化するのを防ごうと「冒険」してみました。 動画はなかなかと思ってたら、なぜか、エンディングが尻切れ状態。(泣) これ以後の動画も同じ現象で、考えるに太陽光線の高度が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前の人吉紀行 海路で第一弾

19 6.21  海路~瀬戸石 待つ事15分弱、11:07頃に汽笛が聞こえて姿を見せました。 動画 → https://youtu.be/_MFps__emtQ 霞が強くて、ビデオカメラのピントが甘いです。 吉尾~海路 煙も出るし、汽笛も鳴らすし、さすがのお立ち台ポイントです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前の人吉紀行 人吉前の1224D

19 6.21  吉尾~海路 上りの「せみ」通過後、退屈な1時間弱を車内で過ごし(ゴロ寝)、待望の1224Dです。 動画 → https://youtu.be/uD-kP6W_K7w 何てことは無い、地方線の単行DCですが鎌瀬でSL人吉と交換するので、SLを呼ぶ「天使」なのです。(笑) 到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 梅雨明け遅い千綿撮り

09 7.28 令和元年は、最も遅く梅雨入りしましたが、コノ年は梅雨明けが遅かったです。 天気は良くて夏の陽射しなのに、天気図の関係では梅雨明け宣言出ませんでした。天候は夏でも、気象庁のお墨付きがでないと気分も出ません。気分出しに千綿へ出撃しました。 コノ頃は、海よりアングルで撮っても大丈夫でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 痛恨の日食撮り

09 7.22  佐世保市 久しぶりの、そして次回には余命的に微妙な(笑)、皆既日食があったのですが、期日的に梅雨開けているだろうという期待空しく、微妙な曇り空でした。 そして、コノ日はクモヤ検の日でもありました。 佐世保~日宇 佐世保市の山上で曇天下の日食を味わっていると、日宇→佐世保のクモヤの警笛が聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前の人吉紀行

19 6.21  八代~段 金曜日に振休を取れる事になり、多良木の「はやぶさ」に予約を入れると、余裕の平日予約ができたので、明け方に出ました。 なぜか張り切っていたので、払暁3:40に家を出て、国道~有明沿岸道路~南関ICと通り、7:30には宮原SAに着きました。梅雨入り前の晴天夏至、東経135度前後でも4:30には明るくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入りまだの夏至前ななつ星

19 6.15   南風崎~小串郷 6月も後半に入ろうとするのに、梅雨入りしません。例年だと、土曜の晴れ間を喜んで出撃するのですが、宮村川の水量心配しながらの星観察となりました。 夏至前の北西寄りの光線とレフ板になる田からの反射光、いつもながらの自然に感謝していると、4238Dがやって来ます。国鉄色1番が小倉でド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山通信 Vol.3

上野 岡山なのに、信越遠征の内容です。 まずは、観光列車に乗車。 車内は初代NEXのG車シートだそうで、その座り心地に往時の雰囲気を思ったそうです。(あれがバブルなんだよ(笑)) 霧の山峡にコダマする汽笛は味わい深かっただろうな~。 動物園状態とはいえ、現地でモーター音が奏で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more