テーマ:松浦鉄道

地域の雰囲気が残る御厨駅

20 9.14 江迎から北北東に山越えすれば御厨駅に着きます、所要時間30分弱、列車だと40分、しかも1時間1本の運行なのです。 御厨駅のあるこの地区は、平戸圏や松浦市からも少し離れたところにあり、昔からの地区で独特の雰囲気があります。そもそも地区名の「御厨」に威厳があるのです。 懐かしいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振休の平日午後鉄 秘境駅撮り

20 9.14  昭和で言うと、敬老の日の前日。コロナ禍で5月の業務が9月になり、その振休の月曜日でした。午前中にゴロゴロ休養していた反動で、昼食取ったら即出撃となりました。 昼下がりを気ままに「鉄り」たいので、秘境駅へ向かいました。 動画(秘境駅 すえたちばな) → https://youtu.be/MF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 秋めく9月

10 9.4 佐々 9月の画像を見て「秋」を感じるのは、暦からの先入観では無くて太陽高度というか、光線、特に夕方の感じに思うからでしょう。 10 9.11 夫婦石 画像では涼しげでも残暑は厳しくて、コノ日の伊万里市の最高気温は32℃、撮影時でも30℃を切っていません。 10 9.20 山の田~北佐世保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦石と水神様

20 8.3 夫婦石~山谷 午前中の外勤を終えると、先日の休日の振休取れそうなので取って、何気無くココに来ます。 着いたら踏切鳴って、上下列車の交換。 晩夏間近の田の稲がイイ感じです。 気分良くなったので、山越えして帰宅します。 国見岳から八天岳を回って、いつもは通り過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、梅雨明け

20 7.30 振休で3日間激務の疲れを癒やしていたら、「明けた」発表があり、昼過ぎに押っ取り刀で出撃しました。 夏の陽射しに狂喜(笑)するも、この駅舎に肥薩線を思います ...。 構内に上がると、その光景に高揚します、気温上がれ~♪ タイミング良く列車の到着、帰宅の学生などもいて、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜はりきり鉄 午前

20 5.17  有田~三河内 コロナ禍の減量勤務でストレスレスなのか、日曜午前にしては活動的で、つばめ「みどり」を狙って出撃です。 蔵宿~西有田 見慣れた界隈も新鮮に見えます。(笑) 列車も同様に新鮮。 場所を移動しても新鮮、初夏っぽさを覚えて、川風に吹かれて帰りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の麦秋撮り

20 5.6 西有田~山谷 麦刈りはGW明けを予想して現地に着くと、その時期ようで麦の穂が揺れていました。 麦の穂は、順光と逆光での写り具合に差が大きいので、難しくもあり面白くもアリ、で面白いです。(笑) 15時台は隣の夫婦石駅で交換するので、そのまま待ちます。 朱色の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍の「こどもの日」、今ごろアップ

20 5.5 吉井 自粛GWであっても新緑は眩しいので、ちょい鉄出撃です。 毎年々々、この期間中に鮮やかさを増す当駅、蔵宿駅と並んで私的な季節風物です、今年は特に慰められます。 鉄神様が自粛のご褒美に、交換列車に虎の子車両を充ててくれます。 次子と同年齢の車両に、帰省しない子を思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑のちょい鉄

20 4.25 吉井 沈静化の兆しも見えないコロナ感染、密を避ける=断密は無論ですが、もともと「密」が薄い地方鉄道なので新緑を少し感じようと出撃します。着いて、新緑と佐世保鉄道時代の風景を味わいます。 11時台は列車交換はなくて、平戸方面が着発するのみ。 光と風と新緑に、例年なら有田陶器市で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉井の残桜とレトロン号

20 4.12 潜竜ヶ滝~吉井 今年の佐世保市桜は伊万里市より1週間遅い開花だったので、もう1週遅く撮る事ができました。コノ地は散り桜、風が強いのでなかなかです。 列車が来る時に散らないのはお約束です。(笑) 吉井駅で交換した上りを撮って数年ぶりのアノ地へ向かいます。 *2枚目画像の真上に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年 吉井桜

20 4.4 潜竜ヶ滝~吉井 お昼に訪れた南風崎駅が中途半端な開花だったので、夕方にココに来ました。 思った感じの開花、日頃は撮影に煩い存在の道路橋梁も、コノ時は俯瞰撮りに役立ちます。 吉井交換の平戸方面行きを見送り、吉井駅へ向かいます。 コロナ禍ではあるモノの(コノ日の2日後に緊急事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残桜 蔵宿~金武

20 3.31 蔵宿 桜が咲いているせいか、静々とやって来ます。季節や天候で印象が変わるのは撮り鉄も乗り鉄も変わりません、ローカル鉄道の楽しみです。 30分もすれば、コレが有田から折り返して来て夫婦石で交換するので移動します。地方の30分なんて、あっと言う間なのです。(笑) 金武~夫婦石 前から気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残桜 蔵宿

20 3.31  年度末の業務整理が終わったので、途中から一息付けに出撃します。 3日前に来た時とは異なる趣、桜は咲き始めてからの変化は早い気がします。 まもなく伊万里行きがやって来ます。 小さな花吹雪がある中を出て行きました。 夫婦石交換の有田行きを待ちます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020春 金武の桜

20 Mar 川東~金武 待つ事も無く有田行きがやって来ます、コレは次駅の夫婦石で伊万里行きと交換するのです。 踏切から100m足らずを小走っても、余裕で発車に間に合います。 昼下がりになれば光線の条件も良くなりそうですが、コノ時間帯は半逆光で見送ります。 夫婦石で交換した伊万里行きは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020春 有田伊万里

20 Mar 蔵宿 松浦市界隈を回っていたら、佐賀県側の開花が早い気がしました。 そこで、有田~伊万里の桜撮り。 蔵宿交換の時間帯でした。朱色塗装は各季節に映えますが、桜には最も映えます。 午後になると陽が回るのですが、正午前の半逆光は仕方が無いけれど、桜で救われます。 やや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020春 古レールと虎の子

20 Mar 松浦 暖冬のわりには長崎の桜の開花は遅く、東京が早く開花したら降雪したり、何かがおかしいコロナ禍の日本です。 このような時は「温故知新」で、御年117歳の古レールを見つめます。 まもなく伊万里方面の着発、跨線橋というよりも連絡通路と言った趣の橋上で構えます。 うら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 開業100周年 相浦~大野(左石)~柚木

中里 100年前の本日、1920年3月27日、佐世保軽便鉄道がタイトル区間で開業したそうです。 現路線より北側を通り、相浦川右岸に沿って相浦駅へ向かっていたそうです。途中から北の方へ分岐して、小浦方面へ向かっていました。(2枚目画像が右方向へ進んで行く) 軽便の相浦駅は一段下にあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 500形デビュー

2000 Jan 中佐世保~北佐世保 松が明ける6日頃だったと記憶していますが、佐世保駅で式典があって500形レトロン号がデビューしました。全席クロスシートにトイレ付き、団体運用も兼ねた車両でした。グリーンとアイボリーホワイト、屋上のダミーなWルーフ(笑)と1両しか配置されない稀少さでスペシャルな車両となりました。 動画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月閏日のマヤ検

20 2.29 吉井 降って沸いたような忙しい週末なれども、せっかくの閏年閏日マヤ検なので、コノ区間のみ撮りに出かけました。 相も変わらぬ場所とアングルだけれども、まあしょうがありません。 閏年閏日の星の周回撮りも楽しみにしていましたが本日の周回が過ぎると、しばらくの間来なくなります。コロナ星の引力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 立春2週間

10 2.20 泉福寺~山の田 車両の変遷はあっても季節の動きは変わらず、2月後半の陽射しには元気づけられます。 暖冬だった本年でも春は待ち遠しいものです。 10 2.6 川棚~小串郷 まもなく春分です~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 松浦鉄道にDL入線

10 1.23 佐々 「つぶやき」情報などから、DLが佐々~伊万里を走っている情報を見て出撃しました。 ひょっとして春先の団臨「人吉」客車かも、等と都合の良い事考えて出迎えたら、単機運行で訓練運転のようでした。 10 1.24 吉井 翌日も運行されたので出向きます。 伊万里 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マヤ検 蔵宿~三河内

19 10.11 大木~西有田 遅いような速いような推進マヤ検、蔵宿までに追い越すつもりが先着されます。 飽きてきた蔵宿駅撮りに代えて、ココで構えます。 定期の伊万里行きが通過して10分後にやって来ました。 動画 → https://youtu.be/UZTHR_aQrYs もう2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マヤ検 楠久~大木

19 10.11 楠久 江迎から山越えワープでマヤ検より30分早く着きます、嬉しいような寂しいような(鉄道の置かれた状況に)。 動画 → https://youtu.be/KeLeSmWOtt8 駅名票をいれて記念写真、トイレと一緒だと後で気づきました。(笑) このアングルでも(常識的なら)注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マヤ検 吉井~高岩

19 10.11 楠久 直前のマヤ検情報で慌てましたが、午前中は何とかなりそうなので、何とかするべく出かけました。 吉井 ホームや構内などに軽便鉄道時代を偲びつつ(イメージ沸かないのですが)待っていると、到着です。 どの季節のマヤ検でも、順光ジャストな吉井到着です。 動画 → htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追っかけ撮りの締めは蔵宿駅

19 9.14 遅い昼食取ろうと駅に着いたら、食べ終わる頃に上下2本が往来するので締める事にしました。 撮りながら、秋だなと悠長に考えつつ、彼岸花→マヤ検を連想します。 97 9.25 季節感を感じつつ7時間ぶりに帰宅すると、草刈りが待っていました~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年の夏は狂想曲で終わる~松浦鉄道団臨とDE10ななつ星~

19 8.24 北佐世保~中佐世保 夏を締めくくる松浦鉄道の団臨、心待ちしながらも天気が気になり、当日は覚悟の雨模様となりました。 まずは、鉄道原点の場所で近場撮りします。私一人の撮影だろうと思っていたら、通過間際に数名が来られたのには驚きますが、情報化社会(今さら古い)の今生、普通の事だと思い直しました。 動画 → …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 梅雨明けは蔵宿駅で

19 8.4 鹿家 新車スクーターの新車気分で「福岡県」まで来ました。コノ駅舎を見ていたので、帰りにアソコに寄りました。 蔵宿 似ているような似ていないような、まあ、昭和駅舎と言う事でつなげます。でも、鹿家駅はこの3年後に平成末期風の駅舎に改築というか簡素化されました。蔵宿はそのままです。 タイミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 梅雨の晴れ間撮り

09 7.4  蔵宿 7月に入ってからの晴れ間に夏を強く感じるのは、草木の色が夏対応になるからでしょうか? 陰陽にも夏を感じたりするので、コンデジ持って飛び出すのです。(笑) 当時は、リコーのGR-Dに惚れ込んでいた時で、描写のアバタもエクボでした。 伊万里~上伊万里 懐かしい風情を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more