テーマ:旅行

ながと鉄道まつり行

20 10.11 長門市 コロナ禍で止まっていた各種の動きが再開し、コノ地でイベントがあったそうで、支局員が出向きます。 お馴染みの地元車両に混じって、 不思議な車両もいます、いつ・どこ通って持ってきたのでしょうか。まさか、ココが終焉の地?(笑) この掲出見て、ケシカラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4連休 0泊2日の北関東 東武のSL

20 9.20 下今市 東武の本気度は、転車台を移築したり機関区を新設したりするほどで、野岩鉄道経由して会津入りも深謀遠慮しているような感じ、または期待です。 動画 → https://youtu.be/9XovPRUJnW8 タンク機関車にオハ14~、なんて思った先入観も、実車の実写を見ると許してしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4連休 0泊2日の北関東

20 9.20 新宿 と言う事で、支局員が夜行バスに揺られて首都入り。バスは8割以上の埋まり具合だったそうで、GOTOとやらの効果を感じたそうです。コノ乗車列車を見れば、旅の目的は明白です。 なるほど。(笑) 令和になり、コロナになり、何もかも変わり始めていて、車両もこの通り。早く治まって欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第2行路 博多で肥薩線

20 9.21 別府 一浴して、「見るだけ・おとなび」して(笑)、後は帰るのみ、余韻に浸る頃合いです。 動画 → https://youtu.be/PbanoLX5JgI 815系の普電が遅れて、着発ホームと特急を先発させる変更で慌ただしい、長閑な別府駅。 折尾 停車していたら、突然の肥薩線列車が右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第2行路 おとなび(笑)別府

20 9.21 乗り放題切符の旅では、文字通り「放題」で駅前に出る事は無いのですが、今回の旅は「連れ」がいるので温泉街などを散策してみます。 懐かしい風情が漂うのは、有名温泉街ならではの事。若い頃は敬遠していた風情に親しめるのも、加齢の証、コレでイイのだ~♪ 夜とは異なる風情ですが、温泉、う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第2行路 とりあえず博多

20 9.21 佐世保 4連休の3日目は旅の2日目。 帰宅して、風呂入って眠って起きて、みどり4号で出発です。 都落ちも極めり、と言った感じの佐世保駅頭に並ぶ栄光の787系、もうすぐ誕生30年。振り返れば、ビュッフェ営業までが全盛期でした。 西端の地で、このような(笑)後輩と顔合わせするようにもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第1行路 三角ターン

20 9.20 住吉 コロナ感染が多少緩和されたとは言え、熊本市内に出る気にならず、タイトルの路線を10年ぶりに訪れます。 短距離な単線区間なので、香椎線に似て上下の列車交換もパターン化されているようです。 三角 網田での「A列車」交換を失念して悔いていたら終点に着きました、帰りは乗ってき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第1行路 長崎→熊本

20 9.20 新鳥栖 新装長崎駅から新鳥栖へ、乗車時間1時間20分。フル規格を巡る渦中の区間ですが、仮に武雄温泉~新鳥栖をフル規格にした場合、線路配置はどうなるのだろうと、駅前の開発を見て思いました。 私的には、佐賀の言い分に賛同するのですが、他の整備新幹線の経緯からみて、分断されたフル規格新幹線はあり得ないだろうとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第1行路

20 9.20 佐世保 最初にコノ切符名を目にした時に、興味が湧かなかったのですが、企画内容を見て即買いしました。九州北部が、新幹線・在来特急乗り放題で、「2日間」で「5000円」、しかも指定券が6枚まで可能~♪ 彼杵 せっかくだから新型車両に乗って新装なった駅を見て、そこから出発する事にしました。途中駅では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米子駅舎の改築

20 2.16 私的には縁もゆかりも無い土地ですが、昨冬(今年の2月)に訪れたので、少しだけ感慨がわきました。 https://www.city.yonago.lg.jp/23287.htm 9月5日に米子駅が仮駅舎に移転したニュースをネットで散見しました。南北自由通路と駅前広場の新設に伴い、駅舎も手直し程度の改築…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

35年前あの頃 青春18きっぷで帰省

85 8.12 肥前山口 就職試験が終わり結果待ちとなった夏休み、気分的に一息ついたのかタイトルの切符で帰省しました。もちろん、大垣夜行で出発し、日付が変わった駅で1日目を開始する常套パターンでした。コノ時は戸塚駅からスタートした記憶。 学生で暇はあるので、何カ所かで途中下車して帰省するゆっくりモード。しかしながら3日目のコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 終末期の鹿児島本線

10 8.1 豊後竹田 コノ駅から阿蘇入りまで、適度な普通列車が接続しないので、特急で宮地までワープします。 特急に乗れば断然に快適で、南九州が北九州に潜り込んで地殻や断層が混乱している遙か上を快走します。コノ6年後の地震で被害が大きかったのは肯けます、「波野」という地名にも。 赤瀬~網田(おそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 九州中央構造線の横移動

10 8.1 大分 旅も3日目最終日、ギラつく朝日に送られて新装高架のホームから出発です。 高架ホームを増設して地上駅の発着を続けながら移行していく流れは、コノ時から10年前の佐世保駅と今年の長崎駅の高架工事と同じように思われます。 大分方面とは逆行なので、空いた車両で国鉄を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 九州渡海

10 7.31 伊予長浜~串(たぶん) 松山からは、短絡線を通らず海沿いを通ります。伊予市を過ぎると中央構造線の断層帯が海に迫ってきて、景色良い車窓に変わります。(でもコワイ、地震が) 順番は前後しますが、(有)名駅が現れます。線路より崖下に道路がある事を知らなかったので、欺された気がしました。(地元の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 偉大なり松山市

10 7.31 松山市 殺風景な旧国鉄の松山駅から路面電車で松山「市」駅へ行くと、様相が一変します。お城を横目に進み始めると、ココが城下町、市の中心部だとわかります。高島屋の真下から私鉄が3方面へ出て行きます、松山市の凄さと自分の無知を覚えました。 高浜線 大手町 私鉄と路面電車が交差して、 古町 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼 松山市

10 7.31 早朝の1番列車で西下します、心配なのは車両にトイレが設置されていないこと。夏の18切符旅は冷房室内で揺られてばかりなので、意外に「ダム」に水が貯まります。 駅名失念 伊予西条だったか? 乗換駅で放水するか、 特急待避時に放水するか、でしたが、乗り換えよりも退避の方が時間に余…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10年前あの頃 四国巡礼

10 7.30 早岐 仕事していると余裕ある年とそうでない年と交互に来るのは世の常ですが、余裕ある年には「18きっぷ」しています、10年前がそうでした。コノ頃は「龍馬」が流行っていました。 たぶん通津 由宇 九州を出るまでが長くて、出ても新山口から岩国までが、再び長くて、18切符の旅を味わいます~♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け待ち

00 8.10  肥前山口~牛津 まもなく、肥薩線災害から3週間が経過します。 00 8.8  多良~肥前大浦 梅雨明け末期の豪雨は季節につきもの、無ければ干ばつが心配になるとはいうモノの、今回は代償が大き過ぎました。 00 8.6  南風崎 梅雨が明ければ復旧作業も過酷さが増しそう、親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 メトロくまもん

20 6.21 北熊本 SL人吉は一勝地で見送って、昨日の27号線~芦北ICで熊本市内に移動します、便利です。 青カエル引退してからはご無沙汰だった地を訪れます。 知ってはいたモノの、不思議な台車とパンタをまとった「営団」が出迎えてくれます。 熊本の郷土スターを身にまとい、銀座と日比谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 一勝地のお迎えお見送り

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます。 20 6.21 一勝地~球泉洞 大畑を10:40頃に出ると、程良い時間に長停車のコノ駅に着きます。待つ事10数分、遠くから音が聞こえて、煙と共に姿を現します。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 朝のスイッチバックとループ

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます。 20 6.21 大畑 観光タイムが終わると発車です。 国鉄時代のココは長停車で輸送の隘路となっていましたが、1日6本の列車本数となったイマは儀式となっています。言いたくないけれど、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 朝の立ち寄り大畑

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます。 20 6.21  多良木 往年の上り「はやぶさ」だったら豊橋~浜松あたりを走行している頃に目覚めます。コンビニ・コーヒー片手に画像の光景を味わいます。 人吉~大畑 支局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 いつもの「はやぶさ」

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます。 20 6.20 多良木 3ヶ月ぶりの「乗車」。前日からの県外移動の制限解除のせいか、いつもより乗車率良さそうです。多良木「運行」開始から10年を迎え、色あせや塗装剥離が目立った部分が補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 吉尾駅で対岸駅撮り

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます 20 6.20 白石~吉尾 いつもは球磨川を挟んで撮る区間で、初めて川を渡っての線路ソバ撮りです。白石で人吉と交換する1227D。八代14:40→15:54人吉、データイムは2時間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至紀行 佐敷から秘湯へ30分

今回の豪雨被害、謹んでお見舞い申し上げます。 ここ3年間、通い親しんだ景色の変貌に言葉もありません。1日も早い復旧を祈念申し上げます。 20 6.20 吉尾近辺 14:20頃に佐敷駅を出ると、15時前には吉尾駅を通過して、 吉尾温泉 共同浴場 ココに着きます。吉尾駅「前」から5分もかかりませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more