テーマ:旅行

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司港から川・山せみ

20 12.27 門司港 門司港側では折り返し時間が短いようで、着いて下車乗車で入れ替わると、もう発車の様子です。 レジャー施設のコレとは異なる趣を覚えるのは、街中を走る元臨港線だからでしょうか。佐世保のジョスコー線を思い出します。 動画 → https://youtu.be/81beNGhhdb8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司港レトロは駅撮りから

20 12.27 予想外の大村線DCを振り出しに、門司港レトロ散策、先ずは駅撮り。(笑) キハ66・67-2@門司港を舐め回し撮り、貴重な光景であることは言うまでも無いことで、コレが事実上の最後でしょう。 数奇な運命で、ココに姿を見せる肥薩線車両、帰郷するには長い時間がかかりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 門司でキハ66・67

20 12.27 熊本 8時台の「にちりん・ソニック」で北上していると、「みんなの」北部の支局員から通信が入り、三角線を往復して門司港へ向かう連絡が入ります。 北部切符だと、そのような経路もありかと次回の参考にします。 臼杵 同じ頃、コチラは宗太郎越え下りの直後で、久しぶりの大分県南部を走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第2行路 早朝の空港線

20 12.27 宮崎 8時の「にちりん」で出る前に、気分次第で早朝の宮崎空港を往復しようと就寝したら、5:40に目覚めたので早朝乗りつぶしを行いました。 宮崎空港 コロナ禍の皮肉な恩恵で、鹿児島県と宮崎県の未乗線を乗りつぶすことができました。コノ特殊な恩恵がなかったら、出かけることは無かったかも知れない旅程で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 黄昏の大堂津

20 12.26 志布志 駅に戻ると、乗って来た車両が折り返し待機しています。枝分かれしていた2線が廃止されて、日南線のみの着発駅ですが、中途半端な断面具合に往時の駅の規模が感じられました。 12時に宮崎を発った車両は、15:50に油津行きとなって折り返します。 南郷・油津~宮崎は夕方ダイヤのようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 志布志リターン

20 12.26 志布志 早朝の佐世保を6:20に出発して、15時前の志布志に佇みます。 来た列車の折り返しは1時間後なので、駅前に出て鉄道公園を目指します。国鉄時代の駅跡を偲ばせる通りを進むと「志布志機関区」がありました。 正面に主役が待っています。 コノ界隈のSL終了は、新聞・テレビでも直後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 志布志行き

20 12.26 佐世保 コノ日は帰省中の支局員も、「みんなの」北部切符でキハ66に乗車中。 大草~東園 初日は、実家を起点に西九州を周回する模様。 竜ヶ水~鹿児島 コチラは、特急「きりしま」で北上中、11月は夕陽の桜島でしたが、遅い朝のコレもなかなか。 宮崎 2時間かけてココに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終日のみんなの九州きっぷ 第1行路 鹿児島中央駅 

20 12.26 肥前山口~大町 コロナ波の復活に悩んだモノの、ローカル線の乗り鉄、人気の無いところでの撮り鉄(いつも(笑))なので、出かけることにしました。 新鳥栖 今回は宮崎県で乗りつぶしを行うので、前回と同じ「さくら」に乗ります。佐世保からの「みどり」も「さくら」も、見た目の乗車率10%前後、密回避で安心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第2行路 鹿児島中央駅から最終行路

20 11.22 鹿児島中央 着いたら、タイミング良く発車に間に合ったので、ホームを出る前に見物しました。 「九州横断特急」の廃止で、コレのイメージが希薄になっていたので、現車を前にして実感新た、でした。 「いぶたま」に似通う車内の雰囲気。 発車前後のエンジン音を聞いていると、「特急」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第2行路 鹿児島駅で拾いモノ

20 11.22 鹿児島 あまり往来しない地域だけに、駅前で電停を見て、ココから始まるのかと納得します。 鉄道車両の基本的な技術が共通なのは世の常、長崎市のソレと似ているのは仕方が無いことなのです。関東地方の鉄道車両なんか、表皮が異なるだけで中身は同じらしい、のです。相鉄がJR走っている!!、田舎者は未だに驚いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第2行路 鹿児島駅

20 11.22 枕崎駅と同様に、知ってはいたけれどコノ駅の変貌に驚きます。 動画 → https://youtu.be/NQeIZ6X9kV4 さらに驚くことに、貨物ターミナルの前に憩いの広場らしき空間が出現しています。 近づいてみると鹿児島中央方は線路が途切れている、日豊線からの直通はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第2行路 吉松から下って隼人へ

20 11.22 吉松駅は、小林~京町温泉の盆地の南端にあるような位置にありました、これから下って錦江湾、って感じのルートです。西南戦争での反乱軍の末期ルートに沿っているようで、隠密で逃げることができるような地形でも無いのに、西郷軍が政府軍をすり抜けて鹿児島入りできたのは、彼を鹿児島で死なせようとの政府軍の配慮だったという説が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第2行路 吉都線

20 11.22 都城 泊まったホテルは駅側のレイルビューな部屋。 コロナ禍キャンペーンで、宿泊代3000円で、さらに1000円クーポンが付きました。 動画 → https://youtu.be/cpCzSbw02b8 朝に見る駅前は人出は少なく、店も少なく活気がありません、次駅の西都城が中心駅なのだそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第1行路 最終地へ

20 11.21 指宿 枕崎から1時間半かかって到着、駅は「いぶたま」モードで盛り上がっていました。 動画 → https://youtu.be/9hnvnWqnR5g 気軽に乗れるD&S列車、イロイロあるけれどJR九州の経営姿勢には脱帽、大村線もよろしくお願いしたいです。 往路に狙っていたカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第1行路 枕崎リターン

20 11.21 枕崎 コノ列車の始発から約3時間、指宿から1時間半、最南端の終着駅です。 旧駅舎(鹿児島交通)から移転しているのは知っていたモノの、現況の場に来ると寂しくなります。とりあえずレール末端まで行って車内に戻り、20分後の発車を待ちます。 76 7.23 西鹿児島 乗り入れの鹿児島交…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第1行路 最南端から枕崎へ

20 11.21 指宿 駅周辺を歩いていると、「タイヨー」とか言う地場スーパーがあって昼飯を買います。 駅に戻って枕崎行き1333Dを待ちます。コノ列車は、しばらくの間山川止まりでしたが旅行の前週くらいに枕崎行きに戻ったので、旅程が定まったのです。(画像は山川→鹿児島中央の1334D) 動画 → https://you…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第1行路 いぶたま指宿

20 11.21  鹿児島中央 気がついたら10年近く運行されている「特急」に乗ります。 指宿枕崎線に、特急?、1時間足らずの乗車時間?、の、疑念を晴らすかのように指定席が取れませんでした。万全を期してジャスト1ヶ月前の夕方に窓口へ行くと、帰り6号の戸袋席が取れるのみ。行きは後続の枕崎行き普通で何とかなるので、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のみんなの九州きっぷ 第1行路 新鳥栖乗り換え

20 11.21 佐世保 9月に味をしめたタイトルの切符、11月の3連休が久しぶりの完休となるので満を持して出かけました。 肥前山口 久しぶりの始発「みどり」、この季節には西谷峠を下りた付近で陽が昇ります。 新鳥栖 乗り換え下車した新鳥栖は、なかなかの光線状態でした。 動画 → https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ながと鉄道まつり行

20 10.11 長門市 コロナ禍で止まっていた各種の動きが再開し、コノ地でイベントがあったそうで、支局員が出向きます。 お馴染みの地元車両に混じって、 不思議な車両もいます、いつ・どこ通って持ってきたのでしょうか。まさか、ココが終焉の地?(笑) この掲出見て、ケシカラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4連休 0泊2日の北関東 東武のSL

20 9.20 下今市 東武の本気度は、転車台を移築したり機関区を新設したりするほどで、野岩鉄道経由して会津入りも深謀遠慮しているような感じ、または期待です。 動画 → https://youtu.be/9XovPRUJnW8 タンク機関車にオハ14~、なんて思った先入観も、実車の実写を見ると許してしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4連休 0泊2日の北関東

20 9.20 新宿 と言う事で、支局員が夜行バスに揺られて首都入り。バスは8割以上の埋まり具合だったそうで、GOTOとやらの効果を感じたそうです。コノ乗車列車を見れば、旅の目的は明白です。 なるほど。(笑) 令和になり、コロナになり、何もかも変わり始めていて、車両もこの通り。早く治まって欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第2行路 博多で肥薩線

20 9.21 別府 一浴して、「見るだけ・おとなび」して(笑)、後は帰るのみ、余韻に浸る頃合いです。 動画 → https://youtu.be/PbanoLX5JgI 815系の普電が遅れて、着発ホームと特急を先発させる変更で慌ただしい、長閑な別府駅。 折尾 停車していたら、突然の肥薩線列車が右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの九州きっぷ 第2行路 おとなび(笑)別府

20 9.21 乗り放題切符の旅では、文字通り「放題」で駅前に出る事は無いのですが、今回の旅は「連れ」がいるので温泉街などを散策してみます。 懐かしい風情が漂うのは、有名温泉街ならではの事。若い頃は敬遠していた風情に親しめるのも、加齢の証、コレでイイのだ~♪ 夜とは異なる風情ですが、温泉、う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more