代走運転の有田陶器市  3

画像

12 5.3  有田

上有田から早岐へ移動。普段と違い、各駅や信号所などで列車交換しながら進みます。上記の列車は、陶器市の2号。1977年の運行開始から続く名門(笑)列車ですが、白415系の運用変更で813系に交代しています。見過ごされたモノの大きな変化でした。http://www7a.biglobe.ne.jp/~monhai1976/mukasi10-01.html
この1号・2号運用は、最終日にサプライズを起こすのでした...。

画像

画像

早岐

早岐に着くと、団臨の185系が留置しています。以前は3両編成だったのが2両になったのも見慣れてきました。昨年までは現役だった跨線橋の佐世保側出口後が無残です。この団臨、A列車編成を運用に当てると面白そうですが、車内飲酒→陶器市ウォークには似合いそうにもありません。(笑)

画像


14:30頃に留置戦から787系が出て来て、14:40過ぎに出て行きます。14時を過ぎると帰り支度で車両の動きも慌ただしくなります。昨年の改正で佐世保に縁ができた787ですが、昼間に走るのは珍しく、これも陶器市のスペシャル感です。

画像

画像


出入りする陶器市車両の合間を縫うように、国鉄色もやって来ます。「出不精」の国鉄色と並びを撮る良いチャンスです。そう言えば、この185系も最晩年とはいえ国鉄型なのでした。ブレークスルーを狙ったキハ66系と経営上の都合で制作された185系、設計に10年の差がありますが、それ以上に制作意図は離れています。

画像


南風崎で国鉄色の雁行撮影をしていた私は、この後鉄次郎を捕獲して帰宅したのでした。
曇天だった3日の陶器市でした。翌日は師匠来訪です。

この記事へのコメント

直通特急
2012年05月11日 21:22
こんばんわ!
787系とキハ185系の並び、いいですね。
あいにくの曇天ですが、かえって発色
がいいような。あとシーサイド色の青
が彩を添えてくれれば、いうことなし
です。
西谷峠の撮影地点の解説有難うござい
ました。
昨年の上西山第一架道橋の西側なので
上西山第二架道橋ということになりま
す。
門ハイ(管理人)
2012年05月11日 22:29
こんばんは。寒いです、5月なんでしょうか?(笑)
曇天でも発色がイイのは、派手なJRQならではだと思います。クドい色も、こんな時は役に立ちます。(笑)
西谷峠は、第1架道橋が登り始め、第2が激坂といった所でしょうか。
その先の登り詰めた所にも、2カ所ほどポイントがありますので、またいずれかの機会にでもご案内します~♪

この記事へのトラックバック