門鉄 早岐客貨車区

アクセスカウンタ

zoom RSS 同和鉱業片上鉄道

<<   作成日時 : 2018/11/25 05:01   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

18 Oct

コノ鉄道、日本の西端に住む私には縁もゆかりも無い路線でした。

画像


ただ、客車列車があるローカル私鉄である点で別府鉄道と、国鉄と離れた中国山地の山奥にある点で明延鉱山の「1円電車」とイメージが重なる鉄道でした。

画像


保存が継続されている事は嬉しい事で、平成生まれの岡山支局員に秋の休日を楽しませてくれたようでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは☺️
懐かしいですね❗
私、大学一年の秋に先輩たちに連れられて来ました。
赤穂線の西片上近くに始発駅があったのですが、なぜか同鉄道は和気をダイヤの軸としていました。
山陽線との接続を重視していたのでしょうか?
直通特急
2018/11/26 22:32
こんばんは。
確か、始発に「ブルートレイン」がありましたね。山陽線、赤穂線に接続していましたね。
高砂線、別府鉄道、飾磨港など、この界隈はディープな線が集まっていました、懐かしい。
門ハイ(管理人)
2018/11/27 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
同和鉱業片上鉄道 門鉄 早岐客貨車区/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる