焼ける昭和の街

191013takada01.JPG

玖珠盆地から宇佐へ抜ける387号線は雄大なロードで、ほぼ1時間近く信号無しの無停車。街中で10キロ前後の燃費が15キロになります。ライダーも多くて気持ちよさそう~♪ 昔を思って中型バイクに戻りたい気もするけれど、第1子誕生で手放して以来なので躊躇して、オイル交換時にバイク店員と話すと、「結局は、倒れた時にバイクを起こす事ができるかですね」の至言に納得させられます。

191013takada02.JPG

191013takada03.JPG

191013takada04.JPG

着いたら、観光客が帰り始めてチラホラ、夕陽まで小1時間と言ったところで時間つぶしに散策します、あ、足は痛いです。(笑)

191013takada07.JPG

191013takada05.JPG

191013takada08.JPG

191013takada09.JPG

18時前というのに人通りが無いのは観光商店街の特徴なのだけれど、店じまい前の店でジュース飲みながら、おばちゃんと立ち話します。夕焼けの時間と見え方などのレクチャーを受けていると、焼け始めます。「今日は、夕焼けきれいだよ~」の声を受けて、カメラ片手に夕焼け散歩です。

191013takada11.JPG

焼けてはいるけれど、商店街の狭さ(長所でもありますが)で空に広がりが取れずにアングル探します。

191013takada14.JPG

191013takada13.JPG

191013takada12.JPG

焼ける方向に向かって進んで見つけました。コノ時間帯でカメラ構えていると、店じまいのおばちゃんが、「ココが案内や取材に使われる所、今日の夕焼けは良かったね」と言うので、その言葉を信じました。

191013takada15.JPG

焼け具合を味わっていると、3名のおばちゃんたち(商店街)がスマホ片手に出てきて、「うしろ、後ろ」と言うので振り返ると、商店街の月見が展開していました。

191013takada10.JPG

思う感じの光景に満足したら、足の痛みが復活して(こちらも夕焼け色(^^;))、明日に備えたのでした~♪(泣)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント