11月の晦日鉄 神社詣で

19113001.jpg
19 11.30

「立秋と言っても、残暑厳しい ...」「立冬が来ても小春日和な ...」、旧暦で24節句を言われても現実の季節感とずれがあるのは当然で、ましてや九州ではズレが大きくなるのは当たり前。コノ地では師走入り前後に紅葉が盛期となるのです。で、師走前日に紅葉撮り。

19113002.jpg

19113003.jpg

筑肥線と唐津線とを交互に撮れば効率良い事がわかって撮影地に向かうと、佐里~西相知に気になる神社を見つけて撮り詣でします。

19113004.jpg

19113005.jpg

若い頃だと見向きもしなかったのに加齢のせいか気になりだしました。ありがたい~、と言うよりも何故ココにコノ謂われがあって続いているのか、を思ったりしながら撮影するのです、でも、そのうち「何事の おはしますかは知らねども ...」の境地に入るのでしょう、ため息。

19113006.jpg
佐里~西相知

およそ2時間半に1本(上下合わせて!)の非電化筑肥線も、空いている時間を利用すれば唐津線と併用撮りできるので、余裕で構えます、先ずは唐津行き2526Dから。

19113007.jpg

19113008.jpg

撮っている時には色濃い紅葉がPC画面ではイマイチ。九州の紅葉は色が出ないままダラダラと12月中旬まで続くのです。山も常緑樹が多いせいか、晩秋や冬らしさを出すのが難しいのです、自分の腕前は置いといて。(笑)

20分後に唐津線が相知駅で上下交換するので、急ぎます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント