弥生の岩松撮り

20 Mar 岩松~諫早 「降って沸いた」3月、月末は少し余裕もできて春探し撮りです。 改正直後のYC-1系、初物食い効果で新鮮、親しめそうかもしれません、5月くらいまでは。(笑) 沿線の自然とも調和してそうです、冬前くらいまでは。(笑) 動画 → https://youtu.…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 白石駅撮り

20 3.21 白石 吉尾あたりも考えましたが、昨日のコノ駅での発車シーンを思い出して、久しぶりの駅撮り。 完全順光を狙って、人吉側に構えます。常識の範囲内で敷地に入り込みます、結果的にオーライでした。 先ずは、瀬戸石で人吉号と交換する1224Dでアングル確認。コノ列車は撮る立場からの人吉号露払い列…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 朝の多良木界隈

20 3.21 多良木 多良木「はやぶさ」で8度目の朝を迎えるけれど、目覚めた時に少しだけ「ブルトレ」感を覚えるのは変わらず、爽やかに朝を迎えます。 動画 → https://youtu.be/hv1qctw8PKs 春分の日の翌朝、夏が近づいてくる嬉しさを味わいます(笑)、春はあけぼの ...。 …
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り いつもの夕暮れ多良木

20 3.20 東多良木~多良木 人吉号の遅れで免田あたりでの撮影をあきらめて、「はやぶさ」に乗り込みます。 周囲を散歩していると、17時前に児童生徒向けの町内放送が流れます。帰宅時間を知らせる放送ですが、最後に学校名と学年・氏名をアナウンスするのが特徴です。 動画 → https:…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 50分遅れの人吉発車

20 3.20 人吉 たまには駅撮りしようと、駐車場に車止めて「鉄道ミュージアム」に行くと休館。3連休初日だから、「コロナ」が理由の様子。そう言えば、コノ日は金曜日でしたが、ななつ星もコロナに邪魔されて肥薩線に出てきませんでした。 さらに、構内移動する人吉号の様子もおかしくなります。 往来する職員に尋ねると、蒸…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 菜の花の渡

20 3.20 渡~西人吉 いつものように渡爆煙をねらってココに来ると、そこそこの人手。イイ感じの所に菜の花が栄えていて、そう言えばネット上画像にもコノ風景が溢れていました。 撮影ガイドと同じ写真撮るのも一興、天の邪鬼して避けるのも一興、しょせん趣味です。 天の邪鬼したわけではなくて、場所確保に間に…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 白石発車

20 3.20 白石 6回目の撮影行となるとマンネリ化してきたので、ココでのこのシーンを撮ります。 腰を据えて駅撮りをしてみたいのですが、追っかけを考えて道路からの気弱撮影です。(笑) 動画 → https://youtu.be/hWkrO8715FM ココは観光駅舎でもあるので、見せ場的な発車シーンです…
コメント:0

続きを読むread more

3連休の人吉撮り 吉尾~海路

20 3.20  警戒心は緩めないモノの、さすがに日本西端にはウィルスは到達していない模様で(発生国には近いけれど)、コノ地も同様だろうと出発しました。 しかしながら、ウィルスの影響は及んでいて、「海山せみ」の朝の1往復が減便されていました。これが午前唯一の優等列車になります、出自はキハ40なのですが。(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 787系、旧佐世保駅に初入線

00 4.19 高架ホーム部分供用から3日後、タイトルの出来事となりました。 事のいきさつは、日蘭友好400th(1600年 蘭船リーフデ号)で当時の皇太子が来県される事になって、御乗用は787「かもめ」の1号車、で、対を組む「みどり」が有明編成787のおこぼれに預かる事となったのでした。 …
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 佐世保駅 暫定高架開業式典

00 4.16 佐世保 新旧入り交じる駅風景に見入っていると人が集まりだし、式典の準備が始まります。 ホームに関係者がチラホラする中を、車両が集まってきます、2編成ですが。(笑) これ以前にも試験などで入線車両はあったかも知れませんが、「営業」でいうとコレが初の「発」列車で式典列車でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 佐世保駅 暫定高架スタート

00 4.16 佐世保 3月の「あかつき」廃止の直後(翌日だったか?!)、重機が駅構内で作業始めた事は知っていたのですが、およそ1ヶ月後の高架ホーム供用開始でした。今と異なり情報は少なくて突然始まった記憶です、どのようにして知ったか記憶喪失。 ココが3月改正後すぐに重機が入った箇所。暫定高架ホームへの連絡通路とし…
コメント:0

続きを読むread more

改正翌日撮り

20 3.15  南風崎~小串郷 コノ稿がアップした時には、車両運用も落ち着いていると思いますが、改正2日目の雑感報告。 HTB発16:08の247Dはキハ200の運用、コノ日はHTB色でした。 16時台の上り部分快速は4238Dは新形式、さらに、南風崎で下り快速3237Dと交換。以前は早岐…
コメント:2

続きを読むread more

支局員報告 伊豆~常磐~相模

20 3.8 伊豆急下田 伊豆からの返しはタイトルの如くで、閑散首都圏を移動する模様。 コノ3並び、私世代はそれぞれの車両に中学~大学~駆け出し社会人、を思い出させてくれ、3分間は立ちつくしそうです。(笑) 185系デビュー時の愛称応募案内 デビューして約39年、簡素な室内・頑丈な車体、で頑張りました…
コメント:2

続きを読むread more

祝 開業100周年 相浦~大野(左石)~柚木

中里 100年前の本日、1920年3月27日、佐世保軽便鉄道がタイトル区間で開業したそうです。 現路線より北側を通り、相浦川右岸に沿って相浦駅へ向かっていたそうです。途中から北の方へ分岐して、小浦方面へ向かっていました。(2枚目画像が右方向へ進んで行く) 軽便の相浦駅は一段下にあって…
コメント:0

続きを読むread more

支局員報告 春の伊豆路

20 3.8  人々が自重している時は旅のチャンス、とばかりの旅行報告です。 東京へ向かう機内もコノ状態。 昔読んだ旅行記で、南欧→英国の路線がストライキで管理職が操縦・運行した機内はガラガラで、航空会社がラテン系だけあってか、何でもオーケ~♪なファーストクラス扱いで得した(座席、飲み食い)話を思い出しました。…
コメント:0

続きを読むread more

20年前あの頃 ミレニアム桜

00 4.8 永尾 元号、西暦、人間が決めた区切りであって自然は超越しているのですが、20世紀最後の桜は味わいあるモノでした。 上有田 「さくら」廃止から4ヶ月、「あかつき」廃止485系撤退から1ヶ月、様相が激変した佐世保線にあっては感慨もひとしおなのでした。 浦ノ崎 コノ界隈も地域の祭…
コメント:0

続きを読むread more

好天気 好運用 帰り道も国鉄色

20 2.23 千綿~彼杵 岩松駅界隈で「濃厚」な撮影をして満腹感で帰っていると、聖地千綿駅に近づき空腹感を覚えます。(笑) このことを予感していたか、コンビニおにぎり片手にカメラ構えます、至福です。 4228Dの佐世保折り返し4229Dが停車します。部分快速だからこそ4両編成の停車を眺められるのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

高効率な竹松列車

20 3.23 岩松~諫早 2往復1回目は、長崎始発の228D。大村方アングルばかり気になりますが、諫早方を眺めると峠トンネルから姿が見え始めて、見応えあります。 動画 → https://youtu.be/CrMR1qO0Wio 3223D、キハ200系。 コレもアレがデビューすると今までとは異なって見…
コメント:0

続きを読むread more